無用庵

<ブログなるホームページに我が日々の由無し事を載せむと思ふ>眉引

  メニュータイトルをクリックするとコンテンツが開閉します。 カテゴリ名をクリックするとカテゴリ別に分類された記事一覧が表示されます。 がついているカテゴリは、クリックすると最初は、子カテゴリ一覧が開きます。

スポンサーサイト  

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-)  ▲PageTop


内子町  

膝栗毛

内子駅~さかえや旅館(約16km)

前夜23時10分に名古屋を出た夜行バスは、予定より10分ほど早く松山市駅に着く。松山市駅からJR松山駅までは少し距離がある。道路の中央を市電が通り、これぞ松山という感じである。松山城のお堀には、マガモ2匹と北京ダック1匹が寒そうに泳いでいる。8時07分発のいしづち1号に乗り、内子駅までの短い鉄道旅をする。内子駅の駅舎は、1年前のままだ。1年かかってようやくここに戻ってきた。自動販売機の脇のベンチで、白装束に着替える。
utikoza.jpg
matinami.jpg

*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



芝川ポタリング紀行  

膝栗毛

距離:約30km
時間:約4時間


新内房橋P9:55→狩宿の下馬桜12:30~12:45→朝日滝→新内房橋P14:05

sibakawa 100

asahidaki.jpg
平日の休日、芝川水系を自転車で旅する。富士が間近に見え、少しくすんではいるが紅葉が残っている。さらには、富士の雪解け水が豊富で、水路には美しい水が轟々と流れている。芝川を境に東京電力と中部電力に分かれており、60キロヘルツと50キロヘルツの分岐となっていた。狩宿の下馬桜までは、標高差450mとほとんど3速以下で走る。途中で自転車を押す場面もあった。狩宿の下馬桜は井出氏の長屋門の前に根を張っていた。平日ということもあり、ほかに見学者はいない。おにぎりをほおばる。帰路はずっと下りである。曲がる場所を間違え小さな集落に迷い込む。しかし、観光化されていない「朝日滝」という名瀑を発見。しばし楽しむ。75号線を南下し駐車スペースに向かう。平日の2時前なの下校の中学生とすれ違う。インフルエンザの流行で早めの下校なのだろうか。久しぶりのポタリングで体が痛い。
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



中山道(日本橋~1板橋~2蕨)  

膝栗毛

東京に行く機会があったので、中山道を歩く。東海道を日本橋まで歩いているので日本橋からの出発。巣鴨の途中でにわか雨、ラーメン屋で休息。途中、御茶ノ水駅の近くの、<ニコライ堂>に立ち寄る。ほぼ国道17号線に沿って、東京より埼玉県に入る。


10月10日(土)
日本橋(9:30)→東大赤門前(10:45)→巣鴨とげぬき地蔵尊(11:55)→板橋宿(12:30)→蕨宿(15:05)


歩行距離;約20KM
歩行時間;約6時間


nikoraidou.jpg
<ニコライ堂>


toudaiakamonn.jpg
<東大赤門>
warabisyuku.jpg
<蕨宿>
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



半田と常滑ポタリング  

膝栗毛

セントレア


半田運動公園P(9:10)→南吉生家(10:05~10:15)→土管坂(12:55)→りんくう常滑駅(13:25)→半田運動公園P(14:10)


走行距離:30.1km
走行時間:5時間(見学時間を含む)


新美南吉記念館で、英訳本を3冊買い、常滑陶磁器会館でそばちょこ2個を買った。
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



甲駿国境と裏道峠  

膝栗毛

両国橋


P(9:55)→両国橋(10:40)→道の駅とみさわ(12:15)→万栄橋(12:55)→P(13:40)


走行距離:約32km
走行時間:約3時間45分


月曜休みとなったため、静岡県と山梨県の国境をサイクリングしに出かける。
坂道が多く苦労する。途中、サンコウチョウ(およそ10年ぶり)ニホンカモシカに出会う。
帰路、駐車スペースまで後少しというところで、雨に降られた。
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



木曾三川公園から東海3県制覇  

膝栗毛

nagasima.jpg


木曾三川公園P(8:20)→ナガシマスパランド東(9:15)→長良川河口堰(10:05~10:20)→木曾三川公園P(11:20)


走行距離:約35km
走行時間:約3時間
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



田貫湖猪之頭ポタリング  

膝栗毛

CIMG9772.jpg


走行距離:約17km
走行時間:4時間(休息を含む)


田貫湖P(11:00)→陣馬の滝(11:35~12:25)→猪之頭公園(12:50~13:15)→陣馬の滝(13:50~14:10)→田貫湖P(15:00)


下の小4の娘とその友だちと出かける。2人とも上り坂には相当苦労していた。陣馬の滝では、水の中に入ったり、水切りをしたり、とても楽しそうであった。
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



富士富士宮ヘビーポタリング  

膝栗毛

fuji.jpg



富士川河川敷9:20→実相寺9:50→足湯10:45~10:55→浅間大社11:10~11:30→富士川河川敷13:40


走行距離:約35km
走行時間:約4時間


富士川河川敷から駿河國一宮「浅間大社」を目指す。身延線沿いの道を通るコースを間違えた。
アップダウンが多くかなりきつい。
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



渥美半島先端ぐるっと周遊  

膝栗毛

<渥美半島先端ぐるっと周遊>ポタリング
距離:約36.3km
時間:約3時間30分


クリスタルボルト(11:00)→立馬崎灯台(11:15)→サイクリングロード入り口(13:15)→クリスタルボルト(14:30)


CIMG9554.jpg
<遠州灘から神島を臨む>
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



白水山(811m)  

膝栗毛

大田和9:00→石神峠(9:50~10:00)→白水山(11:00~11:40)→石神峠(12:15~12:25)→13:00


職場のIさんに誘われ、芝川町の山へ。2月だというのに春の様な気候だ。前日に雨が降ったらしく登山道は濡れている。山頂まで杉の木に囲まれ、ほとんど展望はない。花粉症のため、くしゃみが止まらなくなる。わずか4時間の山旅であったが、静かなひとときを過ごすことができた。


siromizuyama.jpg
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List


次のページへ


M E N U

 サイトマップ


 Category一覧


 最新記事一覧


 カレンダー


 カテゴリー


 最近の記事


 最近のコメント


 最近のトラックバック


 月別アーカイブ


 プロフィール


 訪問履歴


 ブロとも申請フォーム


 ブログ内検索


 RSSフィード


 リンク


 フリーエリア


 RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。