無用庵

スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
残暑見舞いガガイモIndexガガイモガガイモ
*Edit TB(-) | CO(-) 

膝栗毛

四国詣 

青年大師像

四国詣4
<24番最御崎寺~26番金剛頂寺> 


<第8日目> 約33km 通算192.0km
8/17(水)藤枝(8:10)→浜松→名古屋→岡山→高松→徳島→日和佐(15:52)<ビジネスホテル・ケアンズ泊>

日和佐に着くと23番薬王寺に再訪し、次に千羽温泉で時間を過ごす。前回12月に来たときには無かった道の駅が駅前にできていた。善根宿の「はしもと」は無くなったのだろうか?
徳島うずしおビールをのみワールドカップの最終予選を見て寝る。

8/18(木)日和佐(5:00)→牟岐警察署(9:30)→海南駅前(13:55)→宍喰温泉(16:50)
<道の駅宍喰温泉泊>
日中の暑さが予想されるので夜明けと同時に歩き始める。



牟岐警察署横の接待所

牟岐警察署に9:30到着。接待所はやっていなかったが、隣の警察署で冷水をいただく。牟岐は十数年前、仕事で訪れた思い入れのある場所だ。
無人接待所

途中トンネルの手前で無人の接待所を発見。冷蔵庫の前には<冷えたスイカあります。>と張り紙。遠慮無くいただく。とてもおいしかった。
備えつけのノートにお礼を書き立ち去る。
<善根の数多詰まりし西瓜かな>眉引

宍喰温泉


宍喰温泉、16:50着。
10時間ぐらいで到着すると思ったが12時間ぐらいかかった。あまりの日差しの強さと照り返しの強さ。隣のホテルの温泉が利用できるということなので1時間30分ぐらい過ごす。40メートルもあるプールのような温泉だった。利用者も少なく少し泳いだ。

<9日目>26.6km 通算 218.6km
8/19日(木)宍喰温泉(5:00)→県境(5:45~6:00)→東洋大師(8:30)→ゴロゴロ浜(10:00)→ロッジ尾崎(16:00)<ロッジ尾崎泊>

土佐国入り

朝食を食べると出発が遅くなるので断念。5:45分生まれて初めて高知県に入った。

東洋大師

東洋大師 8:30着。名前をよく聞くのでもっと大きなお寺だと思っていた。

ゴロゴロ

ゴロゴロ浜 10:00着。ここの浜の石はゴロゴロと音を立てるそうである。この日は波もなく音が聞こえる由もない。それにしても民家もなく、空と海だけがあるという景観が続く。あまりの暑さに海水浴をしてしまった。16:00、ロッジ尾崎着。直ぐにお風呂に通される。もう一人のお遍路の方と一緒に入る。もう1年4ヶ月も四国を回られているそうだ。お金も500万円ぐらい使いもうそろそろ帰らなければと行っておられた。静岡県よりみえられた女性の方の案内をしているようだ。夕食となり、今日はその方の誕生日ということでケーキまでいただく。また、そのかたより錦札までいただいてしまった。
<遍路宿海より上る円き月>眉引 

<第10日目> 約25.2km 通算243.8km
ロッジ尾崎(7:00)→室戸岬(12:00)→津照寺(15:35~16:05)→民宿うらしま(16:50)<民宿うらしま泊>
御蔵洞

朝食をいただき出発。宿でペットボトルに水を入れ凍らせてくれていた。とてもおいしかった。青年大師像を通り過ぎ、御蔵洞を過ぎ、室戸岬へ。岬は観光地と想像していたが、中岡慎太郎の像がそびえているぐらいであった。岬で木陰を見つけそこで昼食。近くの水道で水浴びをした。ついに24番への登りにかかる。草いきれがすごい。まるで蒸し風呂のようだ。
最御崎寺

やっとの事で最御崎寺に着く。しばらくベンチで座り込んでしまった。
お経を読むがうまく声が出ない。納経もしたのでそれで良しとしよう。
納経をすますと雨がぽつりぽつりと降り出した。直ぐにやんだ。
<空も良し海もまたよし東寺息切れしまま読む般若心経>眉引
室戸スカイラインより

室戸スカイラインより眺め。海と空がどこまでも続く。あまりの暑さにコーラやアクエリアスを買い飲み。コンビニではアイスを食べた。

津照寺

津照寺15:35着。納経所の人が、一番のお寺の金儲け主義のひどさを来る人ごとに説いていた。納経帳の一番はじめにお参りした寺にお礼参りなどしなくてもよいとのことだ。わたしも一番で用具をそろえたのでそのことはよく分かる。
16:50民宿うらしま着。直ぐにお風呂に通され汗を流す。衣服が汗だらけなので洗面器で汗を流しベランダにかけておいた。突然の大雨で衣服はびしょびしょ。コインランドリーで乾燥させることとなってしまった。6月以来のまとまった雨らしい。

<第11目> 19.2km 通算263.0km
8/21(日)民宿うらしま(6:50)→金剛頂寺(7:25~7:45)→二十三士温泉(13:15~14:15)→田野駅(15:03)→高知→岡山→名古屋→掛川→藤枝(23:21)

室戸岬を臨む


金剛頂寺途中からの眺め。
小雨のぱらつく中、民宿を出発。今にも雨が降り出しそうなのでザックの中からザックカバーを出そうとしていた。軽トラのおじさんが上まで乗って行けという。乗り物の接待は初めてである。すべて歩き通すことを目標にしているのでお断りした。南無大師遍照金剛。

金剛頂寺


金剛頂寺、7:25着。団体の方がお参りをしておられた。その脇で納経を済ます。ここで輪袈裟を購入。ここでも納経を済ますと雨が降ってきた。今度はかなり強い雨がこれより後続くこととなる。



二十三士温泉

 
かなり強い雨が降り続いたが、暑くなくとても歩きやすかった。途中中山峠越えで無人の接待所があり、缶コーヒーとミカンをいただいた。
調子もよく13:15には二十三士温泉に到着。なかなかよいお風呂であった。時間があればもう少し入っていたかった。



アンパンマン列車

アンパンマン列車で岡山まで。
高知駅で帰りの切符を購入。私の調べた名古屋からのひかりがないらしい。しかたがないので掛川までのこだまに変更。名古屋まで来るとそのひかりがあるではないか。到着が30分遅れた。ひかり428をひかり423と誤記したらしい。上りに奇数番はない。
スポンサーサイト
残暑見舞いガガイモIndexガガイモガガイモ
*Edit TB(1) | CO(4)

~ Comment ~


四国でしたか~、

お帰りなさい、です。
いいですね~。うらやましいです。
今後の更新を、また、楽しみにしています。
#521[2005/08/22 16:03]  nojin  URL 

とぼとぼ

早速コメントありがとうございました。
徒歩徒歩(とぼとぼ)といって参りました。
#522[2005/08/22 16:47]  mayobiki  URL 

私も歩いてます

こんばんは。
私も昨年、室戸から25番津照寺を通って、 道の駅 キラメッセ室戸「鯨の郷(いさのごう)」で昼食食べて、奈半利まで歩いて、電車でごめん駅まで帰りました。
次回は、奈半利駅から安芸までの予定です。
#534[2005/09/03 20:08]  se1955  URL 

同じあたりです。

私は二十三士温泉までですから、ほとんど同じですね。
私も次回は奈半利駅から歩こうと思っています。
#535[2005/09/03 21:10]  mayobiki  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


高知駅 民宿

高知駅☆民宿で見つけた、いい民宿! !いつも、このブログを読んでいただきありがとうございます。大変ご好評のこの民宿日記ブログ。今日紹介する民宿お奨めは、高知 ブライトパークホテルです高知(土讃線)徒歩10分見えてきました。見えてきました。あれです。
[2007/08/09 09:53] URL 高知☆民宿で見つけた民宿日記

  • 残暑見舞い
  • ガガイモ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。