無用庵

スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伊勢街道1伊勢街道2Index伊勢街道2伊勢街道2
*Edit TB(-) | CO(-) 

読書

モンシロチョウ初見日2010(セミたちと温暖化) 

昨年11月に亡くなった日高敏隆先生の「セミたちと温暖化」(新潮文庫)の中に「似たような白い蝶なのに・・・」というエッセイがある。モンシロチョウとスジグロシロチョウを比べている。

モンシロチョウは日なたの蝶だ。(p106)



モンシロチョウは日の当たる気温の高い日に飛ぶ。今日はまさしくそんな日になった。ここ焼津市でもたくさんの蝶が舞っていた。昨年もそうだったが、追いかけ回してもなかなか写真が撮れない。花にとまらないのである。この時期のモンシロチョウを皆さんはどのように撮影しているのであろうか。
スポンサーサイト
伊勢街道1伊勢街道2Index伊勢街道2伊勢街道2
*Edit TB(0) | CO(2)

~ Comment ~


モンシロチョウ

さきほどは、お知らせいただきありがとうございます。
たしかにモンシロチョウは日なたのシロチョウ。スジグロチョウは日陰のシロチョウという感じがありますね。
もっといえば、ぼくの実感ではモンシロチョウは畑のチョウ。スジグロチョウは林縁のチョウ。モンキチョウは草地のチョウという感じです。
スジグロチョウ(スジグロシロチョウ)は都市の駅前公園や住宅地でビルがあるようなところでも見ることがあって、これはビルが日陰をつくるからといわれます。日高先生の著書にも載っているかもしれません。
初見のモンシロチョウは撮りにくいです。実感してます。
あと昨年の眉引さんの初見地も焼津でしたか?確認させてください。
#921[2010/03/14 17:50]  grassmonblue  URL  [Edit]

早速のコメントありがとうございました。当地も2008年11月より焼津市と呼ばれています。
#922[2010/03/14 22:15]  mayobiki  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  • 伊勢街道1
  • 伊勢街道2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。