無用庵

スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
rainbow石薬師宿にてIndex石薬師宿にて石薬師宿にて
*Edit TB(-) | CO(-) 

膝栗毛

東海道(四日市~石薬師) 

<43.四日市 44.石薬師>
JR四日市駅(11:00)→東海道(11:13)→日永の追分(12:16)→杖衝坂(13:02)→佐々木信綱資料館・生家(14:12~14:16)→石薬師一里塚(14:30)→JR加佐登駅(14:53)


歩行距離:約10.7km
歩行時間:約4時間



石薬師宿

<石薬師宿>いろはかるた道と名付けられた街道には佐々木信綱の歌の看板が49も立ち並ぶ。



日永の追分

<日永の追分>東海道と伊勢街道の分岐点。
ここには地下水がわき出ていてペットボトルなどに水を汲む人たちで賑わっていた。
少し結んだ手で飲んでみた。
甘かった。


信綱生家

<佐々木信綱の生家>
資料館と生家に私一人のために電気をつけてくれた。
入場料は無料である。
もう少しじっくり見たかったが、両方併せて5分間もいなかった。


石薬師一里塚

<石薬師の一里塚>立派に残っている。
関西本線は1時間に1本なのでゆっくりはしていられない。
歩を速める。
加佐登駅14:53着。
15時発の名古屋行きに間に合った。
スポンサーサイト
rainbow石薬師宿にてIndex石薬師宿にて石薬師宿にて
*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  • rainbow
  • 石薬師宿にて

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。