無用庵

スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
箱根1蓮根掘りIndex蓮根掘り蓮根掘り
*Edit TB(-) | CO(-) 

三十一文字

箱根2 

20071124104545.jpg

<茶店より大湧谷を眺めつつ生姜茶請けに汁粉喰ひけり>眉引
箱根の山道で長女が気持ち悪くなったというので、車を止めました。
ちょうど「見晴亭」という茶店の前でした。
すこし休んでいくことにしました。
長尾峠の直下です。
正面に大湧谷の噴煙が見えます。

箱根関所へ続く。



20071124104614.jpg

箱根の関所です。
今年の春に復元作業が終わったやうです。
江戸250年間で処刑されたのはたった6人だったそうです。
あとは「藪入り」つまり「道に迷った」ということで関所破りは公然と認められてゐたやうです。
この事実にはびっくりしました。
何のための関所なのでしょうか。
役人が業務が増えるのをいやがったのでせうか、
江戸時代の人たちがちゃんとルールを守ってゐたのでせうか?

箱根関所ホームページ
スポンサーサイト
箱根1蓮根掘りIndex蓮根掘り蓮根掘り
*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  • 箱根1
  • 蓮根掘り

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。