無用庵

スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三人寄れば虫の知恵冬木立Index冬木立冬木立
*Edit TB(-) | CO(-) 

読書

新しい生物学の教科書 

<新しい生物学の教科書>
池田清彦著
新潮文庫


生物学の勉強をしました。
楽しかったです。

階層分類体系→界、門、綱、目、科、族、属、種
鞘翅目(しょうしもく)→甲虫類
膜翅目(まくしもく) →アリ、ハチ
鱗翅目(りんしもく) →チョウ、ガ
双翅目(そうしもく) →ハエ、カ

睡眠中に自我などというものはない。
自我はそれについて考えたときにだけ出現する。
(P213)


地球上の大半の生物は死すべき運命にはない。
地球上のバクテリア(原核生物)は他のすべての現存数より多い。
バクテリアは原則として死なないから、地球上の大半の生物は死すべき運命にはないことになる。
(P324)


生徒が学校の周りで適当に採集してきた植物やら昆虫やらの名前を大体でもいいから同定できる教師はおそらくいまや貴重であろう。
(P339)

大人も子供も身近な生物の名前を知らない人が多すぎる。
(P354)

スポンサーサイト
三人寄れば虫の知恵冬木立Index冬木立冬木立
*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  • 三人寄れば虫の知恵
  • 冬木立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。