無用庵

スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2週間で小説を書く!パソコン復活Indexパソコン復活パソコン復活
*Edit TB(-) | CO(-) 

読書

お遍路さん 

<お遍路さん>
加賀山耕一著
平凡社新書




「歩く」という字は「止」まるが「少」ないと書く。
止まることこそ歩きにとっての不可欠な要素だ。(P156)


歩き遍路は申し訳なく歩くものだ。
金持ち貧乏も、老いも若きも遍路は住所不定無職に変わりない。
千キロ二千キロを歩こうと、歩ける自体は幸いだが、、別に賞賛される行為ではない。
有名は有名を捨て、無名は無名で我が名を忘れ、ひたすら一介の「お遍路さん」に徹する旅にすぎないのだ。(P179)


*一部、文章の表現を変えてあります。
スポンサーサイト
2週間で小説を書く!パソコン復活Indexパソコン復活パソコン復活
*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  • 2週間で小説を書く!
  • パソコン復活

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。