無用庵

スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俳句の作り方が面白いほどわかる本まず「書いてみる」生活Indexまず「書いてみる」生活まず「書いてみる」生活
*Edit TB(-) | CO(-) 

読書

浮世道場 

<浮世道場>群ようこ著 講談社文庫
古典の案内書。
わたしも、「源氏物語」読んで見たいとは思うよ。
スポンサーサイト
俳句の作り方が面白いほどわかる本まず「書いてみる」生活Indexまず「書いてみる」生活まず「書いてみる」生活
*Edit TB(0) | CO(4)

~ Comment ~


源氏物語

懐かしき師の声思う初時雨 

初時雨 源氏の君の衣(きぬ)の色
#781[2006/12/14 21:35]  森のどんぐり屋  URL  [Edit]

源氏物語

源氏物語、読まれました?
#782[2006/12/14 21:48]  mayobiki  URL 

全巻は読んでませんけれど

学生時代に特別講座に通って、せっかくのラブロマンスなのに“苦しみました”(笑)

結局、幼い頃に読んだ偕成社の子供向けの日本古典全集が一番役立ったような気がします。
枕草子もそちらが良かった!
#783[2006/12/15 17:25]  森のどんぐり屋  URL  [Edit]

さすが

さすが、文学少女ですね。
全巻、原文通読されている人ってどのくらいいるんでしょうね?
#784[2006/12/15 18:09]  mayobiki  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  • 俳句の作り方が面白いほどわかる本
  • まず「書いてみる」生活

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。