無用庵

スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
柳樽名句選かめIndexかめかめ
*Edit TB(-) | CO(-) 

膝栗毛

沼津千本浜ポタリング 

田子の浦港

本日の仕事が急遽、キャンセルになった。
前々から行きたかった沼津の松蔭寺に出かける。
松蔭寺は高僧白隠禅師が住持をつとめたことで知られるお寺である。
<駿河には過ぎたるものが二つあり不二のお山と原の白隠>と詠まれた。
とりあえず堤防の道を20kmほど田子の浦港まで。


<走行距離 約50km>
<走行時間 約4時間>

千本浜公園(9:50)→田子の浦港(10:50)→松蔭寺(11:35~11:50)→沼津御用邸公園(13:00)→千本浜公園(13:35)



松蔭寺

復路で松蔭寺に寄る。


鉢伏の松

鉢伏の松。
木に鉢がかぶせてあるのがわかるでしょうか?。
昔、白隠禅師のもとに岡山の殿様がやってきた。
お茶を出そうとしたお寺の小僧さん、湯飲みを割ってしまう。
白隠禅師は一切怒ろうとしない。
それに感服した岡山の殿様、
自分の国には備前焼という焼き物がたくさんあると言い、
白隠禅師の元に備前焼を何個か届けた。
ちょうど寺の松の枝が折れかかっていたので、
雨露がかからないようにその鉢をかけてあげたという。
その松は元気に育ちご覧の通り。
寺内で掃除をしているご婦人に尋ねると、
本物の鉢はしまってあって、
年1度4月29日に他の書跡、絵画の類と一緒にご開帳するという。
是非出かけてみたいと思った。


沼津御用邸公園

ついでなので、沼津御用邸公園にも寄ってきた。
御用邸としては現在は使われていないようだが、英国風の洋服を着た警備員がたくさんいた。
自転車を門に立てかけると注意されてしまった。
入場料100円をとるというので帰ってきた。
スポンサーサイト
柳樽名句選かめIndexかめかめ
*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  • 柳樽名句選
  • かめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。