無用庵

スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝日準・歩き遍路のすすめIndex準・歩き遍路のすすめ準・歩き遍路のすすめ
*Edit TB(-) | CO(-) 

読書

名僧百言 

<名僧百言 百瀬明治著 祥伝社新庫>

<忿怒瞋恚>ー聖徳太子
忿(こころのいかり)を絶ち、瞋(むかえりのいかり)を棄てて、人の違(たが)ふを怒ら不(ざ)れ。人皆心あり」(「憲法十七条」)(P100)

スポンサーサイト
朝日準・歩き遍路のすすめIndex準・歩き遍路のすすめ準・歩き遍路のすすめ
*Edit TB(0) | CO(4)

~ Comment ~


僕も大切にしている言葉です。
このあとに
自分がかならずしも正ではなく
人がかならずしも誤っているとはいえない
と続くのでしたね。

この言葉を思い返しつつ、新年を迎えることといたします。
#667[2005/12/28 23:14]  grassmonblue  URL  [Edit]

おはようございます。

grassmonblue さん、オフに入られたとかでお久しぶりです。
聖徳太子のお言葉、よくご存じなんですね。
わたしは、この本を読んで初めて知りました。
「我必ず聖(さか)しきに非ず。彼必ず愚(おろか)に非ず。是れ是れ、凡夫(だだひと)ならく耳(のみ)、還りて我が失(あやまち)を恐れよ。」と続くのでしょうか・・?
#668[2005/12/29 08:28]  mayobiki  URL 

そうそうそうでしたね。
すばらしいお言葉です。
「ただただ凡夫であるに過ぎない。省みて自分の過ちあるを、恐れなさい。」

もっとも有名な「和を以って尊しとなす」
現代人は、このお言葉をも批判したりしています。
なんと浅はかで高慢なことでありましょう。
#669[2005/12/29 14:05]  grassmonblue  URL  [Edit]

<十七条の憲法>インターネットで検索し、
改めてというか、
たぶん初めてだと思う、
読んでみました。
現代に通じますね。
母は、今年亡くなった父の名前から「和」と言う字を石碑に彫って残すと言っています。
ただいま、計画中です。
石碑が建ったらまた、このブログで紹介したいと思います。
まだ、先になりそうですが・・・・・
#670[2005/12/29 18:20]  mayobiki  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  • 朝日
  • 準・歩き遍路のすすめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。