無用庵

スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
有明の月フユイチゴIndexフユイチゴフユイチゴ
*Edit TB(-) | CO(-) 

膝栗毛

四国詣5 

<四国巡礼の旅 27番神峰寺~31番竹林寺>
12/23(金)各地で大雪のため交通機関が麻痺しているという。
名古屋の営業所はまったく電話が通じない。
高知の営業所にかけると高知行きは運行するらしい。
雪も心配だったのでかなり早めに出かける。
名古屋発(22:30)→<ドラゴンライナー>→高知着(6:40)
奈半利駅



12/24(土)
高知(6:40~7:00)→特急南風→後免→奈半利(8:25~8:50)→民宿きんしょう(10:15~10:45)→27番神峰寺(12:10~12:35)→大山岬→球場前(16:00)→鉄道唐浜→民宿きんしょう(16:50)
神峰寺への道
高知駅に着き駅の案内所で奈半利に一番早い時刻に着く方法を尋ねる。特急に乗って後免で乗り換えればよいとのこと。8時30分発と考えていたので奈半利にだいぶ早く着く。トイレの裏側で巡礼の服装を整える。きんしょうに着くとだいぶ早く到着したことを驚いておられた。泊まらなくてよいから、先を急ぎなさいと言う。前回、ロッジ尾崎さんから進められたこともあり、是非泊まりたい事を話す。しばらくいろいろな話をして過ごす。女将さんの話では65年間生きてきて、高知にこんなに雪が積もったのを見るのは生まれて初めてだという。サブザックを借り、ミカンを5つもいただき、神峰寺をめざす。
同行二人
神峰寺は山の中腹にあり、途中には同行二人の白い石碑が所々に建っていた。天気もよく太平洋の眺めも最高である。
神峰寺山門
<直縦を登り尽くせば神の峰空と海とのすばらしきかな>眉引
白い山を臨む
神峰寺を下ってまだまだ日が高いので進めるところまで進もうと歩を進める。遍を道の脇を平行して鉄道が通っているので助かる。風は強いが荷が軽いので快調である。途中の海岸線から白い山が見える。石鎚山の方なのだろうか。安芸の球場前まであるき電車で民宿まで戻った。
<南国土佐に師走来て海の向こうに白き山並み>眉引
食事はカレーで残念であった。夜はフィギュアスケートを見て寝る。

12/25(日)
民宿きんしょう(7:30)→唐浜駅(7:48)→球場前(~8:15)→赤野休息所(9:45~10:10)→琴の浜(11:00~11:15)→道の駅夜須(12:50~13:15)→高知黒潮ホテル(14:40)

この日の予定は民宿から30km以上歩く計画であった。前日サブザックを借りたおかげで、だいぶ距離を稼ぐことができた。ほとんどサイクリング道路を歩くため、車も通らず最適な歩行ができた。気温も低くなく、風もほとんど無く、小春日和のような一日であった。ホテルには2時40分とかなり早く着いたが、隣に併設している黒潮温泉で汗を流した。近くの居酒屋「まんぷく」で食事をとる。お酒2合、キスはさみ梅肉天ぷら、牡蠣雑炊ほかで、2980円也であった。夜はまたフィギュアスケートを見た。予想通り、村主章枝、荒川静香、安藤美姫のトリノオリンピックの出場が決まった。何度でも入れるという温泉につかり、就寝。

12/26(月)
黒潮ホテル(7:10)→28番大日寺(7:50~8:25)→大師堂(9:50~10:05)→29番国分寺(11:15~11:45)→30番善楽寺(13:50~14:15)→31番竹林寺(16:00~16:30)→車道→五台山登山口(17:00)→かずらしまひがしづめ→路面電車→はりまや橋→高知駅(22:20)→ドラゴンライナー→名古屋(7:50)
大日寺山門
<冷気刺す朝一番の大日寺杉木立より望む来光>眉引
土佐国分寺
土佐の国の国分寺である。
雪が残る庭園
納経所の前の庭園には一昨日積もったという雪が残っていた。
善楽寺への道
善楽寺への道。車の来ない道はやはりよい。
善楽寺
道を間違え、土佐神社の方から入ってしまう。土佐神社と同じ境内に善楽寺も建っている。神仏習合のなごりだろう。土佐神社は土佐の一宮である。<とさいちのみや>とは言わず<とさいっく>と言うようだ。駅名もそうなっている。時間があればじっくり見学したかったが先を急いだので見るのはやめた。
<神仏を併せ持ちたる善楽寺一宮一宮も一句も詠めず>眉引
竹林寺への道
竹林寺のある五台山が見える。
竹林寺山門
竹林寺山門
竹林寺五重塔
竹林寺五重塔
<年末の人気少なき竹林寺赤き塔には白き椿か>眉引
竹林寺本堂
檜皮葺の立派な本堂。お正月準備だろうか。幕の取り付け作業をしていた。坊さんの作業する横で般若心経を唱えた。月曜日のため隣接している<牧野富太郎植物園>も休園日。他の日ならば16:35のバスに乗ってそのまま高知駅へと言うところだったが、月曜日は運行していないという。仕方なく車道をくだり堤防沿いに路面電車の駅へ。そこからはりまや橋へ。バスの発車まで4時間ほどあるので、蕎麦を食べ、本屋、土産物屋によった。高知駅まで歩きサウナに入って時間をつぶす。バスは出発時刻の10分前に入ってきた。
スポンサーサイト
有明の月フユイチゴIndexフユイチゴフユイチゴ
*Edit TB(1) | CO(0)

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


高知駅 民宿

高知駅☆民宿で見つけた、いい民宿! !いつも、このブログを読んでいただきありがとうございます。大変ご好評のこの民宿日記ブログ。今日紹介する民宿お奨めは、高知 ブライトパークホテルです高知(土讃線)徒歩10分見えてきました。見えてきました。あれです。
[2007/08/09 01:12] URL 高知☆民宿で見つけた民宿日記

  • 有明の月
  • フユイチゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。