無用庵

スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の空(乱層雲)カラスノエンドウIndexカラスノエンドウカラスノエンドウ
*Edit TB(-) | CO(-) 

映画

マザー・テレサ 

<マザー・テレサ>←クリックしてください。
ファブリッツィオ・コスタ監督
オリビア・ハッセー主演

<恋愛適齢期>のダイアンキートンもそうであったが、
オリビア・ハッセーも上手に齢を重ねているなと思った。
もはや、<ロミオとジュリエット>のオリビアではない。
若き日のオリビアもとても魅力的であったが・・・。
許可が下りていないと貧困者や頼病の人たちの施設を壊すシーンがあった。
ブルトーザーには<日真建設>と日本語で書かれていた。
きっと日本に対する深い意味があるのだろう。
<理解されようとするよりは理解しなさい。>
<愛されようするよりは愛しなさい。>
などのセリフは実際にマザー・テレサの言った言葉なのだろう。
マザー・テレサのように実際に慈善に尽くした人がいたのだ。
ノーベル賞受賞パーティでの食事はどうしたのだろうか。
キャビアなどの食事はたべなかったのだろうか?
スポンサーサイト
今日の空(乱層雲)カラスノエンドウIndexカラスノエンドウカラスノエンドウ
*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  • 今日の空(乱層雲)
  • カラスノエンドウ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。