無用庵

<ブログなるホームページに我が日々の由無し事を載せむと思ふ>眉引

  プルダウンメニューや、カレンダーの日付を選んでクリックすると、その月・日に更新された記事一覧が表示されます。

【  2010年04月  】 更新履歴 

  --.--.  【 スポンサー広告 】  スポンサーサイト   記事を読む▼
  04.15.  【 映画 】  猟奇的な彼女   記事を読む▼
  04.03.  【 膝栗毛 】  伊勢街道4   記事を読む▼
  04.03.  【 膝栗毛 】  伊勢街道3   記事を読む▼
  04.03.  【 膝栗毛 】  伊勢街道2   記事を読む▼

◆前月     ◆2010年04月       ◆翌月



スポンサーサイト  

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-)  ▲PageTop


猟奇的な彼女  

映画


かなりすきで、もう何度も見ています。
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



伊勢街道4  

膝栗毛

2010年3月23日(火)
明野駅(9:00)→外宮前(10:30)→内宮宇治橋(11:30)


この日は平日のため、いつもと雰囲気が違う。津新町の駅に行くと、黒っぽいスーツを着た通勤通学客であふれていた。休日の華やかさとは違い、仕事始めの暗い雰囲気が漂っていた。昨日打ち終えた明野駅へは、伊勢中川で乗り換えるため以外と遠い。天気はくもり、雨の予報なので足早に歩く。宮川を渡り、外宮が近くなる頃に、ぽつりぽつりと雨が落ちてきた。外宮をすぎると、伊勢街道で初めての上り坂を経験する。外宮までは、ほとんど真っ平らな道と言っても過言ではない。伊勢街道を歩いている人らしきにはついぞ一人も会わなかった。赤福本店ののある伊勢参道までくると今までが嘘のような雑踏である。本殿にて2礼2拍手1礼にて参拝をすまし、バスで外宮までもどった。ずっと小雨は降り続いていたが、大雨にはならずよかった。


赤福


宇治橋

*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



伊勢街道3  

膝栗毛

2010年3月22日(日)
高茶屋(10:00)→月本追分(11:15)→明野駅(17:00)
歩行時間:約7時間 歩行距離:約29km


一昨日打ち終えた紀勢本線高茶屋駅より歩き始める。昨日は、所用の為、一旦家に戻ったのである。全国的に記録的な強風が吹く春の嵐で、黄砂も飛び視界がひどく悪いにであった。それに引き替えこの日は春の日が射すうららかな日であった。しかし、この天気も明日には崩れるという。主に松坂市内を歩いた。北海道の名付け親の松浦武四郎の誕生地を見、月本の追分の道標を見る。斎宮駅の付近から、各家に注連飾りが着いているのでびっくりする。このあたりでは年中注連飾りをする風習が有るらしい。近鉄明野駅まで歩けた。内宮までは二里半ほどだ。本日は会社の割引の効く津の宿泊所まで戻った。


松浦武四郎


月本追分


街道筋

*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



伊勢街道2  

膝栗毛

2010年3月20日
近鉄千里駅(9:20)→江戸橋(11:00)→津観音(11:45~12:00)→高茶屋(13:05)
歩行距離:約16km 歩行時間:約4時間


前回打ち終えた千里駅から歩き始める。春めいた歩きやすい気候である。県都の津を通り南下。津観音で立派な五重塔を見、観音様を拝む。うだつも残った街道筋から往時を偲んだ。

津観音


街道筋

*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



M E N U

 サイトマップ


 更新履歴カレンダー


 カレンダー


 カテゴリー


 最近の記事


 最近のコメント


 最近のトラックバック


 月別アーカイブ


 プロフィール


 訪問履歴


 ブロとも申請フォーム


 ブログ内検索


 RSSフィード


 リンク


 フリーエリア


 RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。