無用庵

<ブログなるホームページに我が日々の由無し事を載せむと思ふ>眉引

  プルダウンメニューや、カレンダーの日付を選んでクリックすると、その月・日に更新された記事一覧が表示されます。

【  2010年03月  】 更新履歴 

  --.--.  【 スポンサー広告 】  スポンサーサイト   記事を読む▼
  03.14.  【 読書 】  モンシロチョウ初見日2010(セミたちと温暖化)   記事を読む▼
  03.14.  【 膝栗毛 】  伊勢街道1   記事を読む▼
  03.09.  【 映画 】  hachi 約束の犬   記事を読む▼

◆前月     ◆2010年03月       ◆翌月



スポンサーサイト  

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-)  ▲PageTop


モンシロチョウ初見日2010(セミたちと温暖化)  

読書

昨年11月に亡くなった日高敏隆先生の「セミたちと温暖化」(新潮文庫)の中に「似たような白い蝶なのに・・・」というエッセイがある。モンシロチョウとスジグロシロチョウを比べている。

モンシロチョウは日なたの蝶だ。(p106)



モンシロチョウは日の当たる気温の高い日に飛ぶ。今日はまさしくそんな日になった。ここ焼津市でもたくさんの蝶が舞っていた。昨年もそうだったが、追いかけ回してもなかなか写真が撮れない。花にとまらないのである。この時期のモンシロチョウを皆さんはどのように撮影しているのであろうか。
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(2) ▲PageTop
 Comment List

モンシロチョウ

さきほどは、お知らせいただきありがとうございます。
たしかにモンシロチョウは日なたのシロチョウ。スジグロチョウは日陰のシロチョウという感じがありますね。
もっといえば、ぼくの実感ではモンシロチョウは畑のチョウ。スジグロチョウは林縁のチョウ。モンキチョウは草地のチョウという感じです。
スジグロチョウ(スジグロシロチョウ)は都市の駅前公園や住宅地でビルがあるようなところでも見ることがあって、これはビルが日陰をつくるからといわれます。日高先生の著書にも載っているかもしれません。
初見のモンシロチョウは撮りにくいです。実感してます。
あと昨年の眉引さんの初見地も焼津でしたか?確認させてください。
grassmonblue ▲EntryTop

早速のコメントありがとうございました。当地も2008年11月より焼津市と呼ばれています。
mayobiki ▲EntryTop


伊勢街道1  

膝栗毛

追分駅(9:15)~千里駅(14:00)
歩行距離:約19km
歩行時間:約4時間45分

東海道との分岐(追分)から伊勢街道を通り、お伊勢さんを目指して歩き始めました。
今回は三重県四日市市市から鈴鹿市を通り津市までです。
taikonouka


*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



hachi 約束の犬  

映画


渡辺謙と思われる人の日本語がいいね。
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



M E N U

 サイトマップ


 更新履歴カレンダー


 カレンダー


 カテゴリー


 最近の記事


 最近のコメント


 最近のトラックバック


 月別アーカイブ


 プロフィール


 訪問履歴


 ブロとも申請フォーム


 ブログ内検索


 RSSフィード


 リンク


 フリーエリア


 RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。