無用庵

<ブログなるホームページに我が日々の由無し事を載せむと思ふ>眉引

  プルダウンメニューや、カレンダーの日付を選んでクリックすると、その月・日に更新された記事一覧が表示されます。

【  2008年11月  】 更新履歴 

  --.--.  【 スポンサー広告 】  スポンサーサイト   記事を読む▼
  11.23.  【  】  幻日と環天頂アーク   記事を読む▼
  11.23.  【 膝栗毛 】  三石山(1173m)   記事を読む▼
  11.09.  【 膝栗毛 】  東海道(関~水口)   記事を読む▼
  11.07.  【  トンボ目 】  マユタテアカネ   記事を読む▼

◆前月     ◆2008年11月       ◆翌月



スポンサーサイト  

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-)  ▲PageTop


幻日と環天頂アーク  

山からの帰り道。静岡市付近。車中より撮影。午後4時頃、太陽の左右にきれいな虹色の幻日が見えていた。太陽が更に高度を落とすと今度は環天頂アーク(逆さ虹)が姿を現した。太陽も太陽柱となり縦に伸びていた。


幻日
幻日


環頂天アーク
環天頂アーク

スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(2) ▲PageTop
 Comment List

私も

 失礼します。
 私も環天頂アーク見ましたよ。
 私の場合は、朝、横浜で見ました。
 今年の2月にも見ました。
 昨日のような天気の日には結構見ることができるのかもしれません。天頂近くで気が付かないだけなのだと思います。
さんらぁたん ▲EntryTop

車の中で私だけが感動していたみたいです。
他の方は気がついていなかったようです。
mayobiki ▲EntryTop


三石山(1173m)  

膝栗毛



大崩9:00→展望台10:30~10:40→三石山頂11:30~12:30→大崩14:30


Iさんに誘われ、身延の山へ。いつもは1人で歩くことが多く、5人というグループで歩くのは久しぶりである。山頂は展望は利かないが、途中の展望台からの展望は見事である。東に南アルプス、北に八ヶ岳、西に富士山。山頂の紅葉はすでに終わっているが、中腹では、ナラやカエデの紅葉がすばらしい。この日は風もなく天気にも恵まれ、人も少なく静かな山行が楽しめた。


富士
展望台からの富士


*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



東海道(関~水口)  

膝栗毛

<48.坂下 49.土山 50水口.>


関駅(6:10)→坂下宿(7:45)→鈴鹿峠(8:55)→土山宿(10:25)→水口宿(13:40)→三雲駅(15:10)


歩行距離:約30km
歩行時間:約9時間


3ヶ月ぶりに東海道を歩く。家からだいぶ遠くなった。2日前の天気予報は晴れ、昨日は曇り、降水確率0を確認して車にて関に向かう。ずっと厚い雲が覆い関についても天候の兆しは感じられない。それどころか雨がほつほつと降ってきた。1時間ほど歩くとまとまった雨になったのでカッパを着た。雨の他に寒さも加わっている。途中の電光掲示では8度となっていた。時折吹く風も冷たい。今回は長丁場なので足早に歩く。坂下、土山と二つの宿を過ぎ、ついに50番目に宿場町水口へ。県も三重から滋賀へと変わっている。西のゴールもだいぶ近づいてきた。


鈴鹿峠

*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



マユタテアカネ  

 トンボ目

マユタテアカネ
Sympetrum eroticum
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



M E N U

 サイトマップ


 更新履歴カレンダー


 カレンダー


 カテゴリー


 最近の記事


 最近のコメント


 最近のトラックバック


 月別アーカイブ


 プロフィール


 訪問履歴


 ブロとも申請フォーム


 ブログ内検索


 RSSフィード


 リンク


 フリーエリア


 RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。