無用庵

<ブログなるホームページに我が日々の由無し事を載せむと思ふ>眉引

  メニュータイトルをクリックするとコンテンツが開閉します。 プルダウンメニューや、カレンダーの日付を選んでクリックすると、その月・日に更新された記事一覧が表示されます。

スポンサーサイト  

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-)  ▲PageTop


一月尽  

十七文字

<娘との走る約束 一月尽>眉引
娘たちが今年も「焼津みなとマラソン」に出るそうである。
今日から、いっしょに走る約束をした。
ちなみに、近くの橋の所まで。
往復約1km 6分18秒でした。
「3月になったら3km走ろうね。」
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



道普請  

十七文字

<日脚伸ぶ あちこちありし道普請>眉引
日が長くなってきました。
道路工事が各所で行われていました。
毎年思うのですが、
どうしてこの時期になると道路工事が増えるのでしょう?
*Edit TB(0) | CO(2) ▲PageTop
 Comment List

クイズですね?

答え
<年度末急に目に付く道普請>
<余るなら使ってしまえこの予算>
あはは、これは川柳ですね。
森のどんぐり屋 ▲EntryTop

遠回り

お答えありがとうございます。
いつも使っている道が通行止めとなり、
かなり遠回りをさせられています。

<遠回りいつまで続く道普請>
mayobiki ▲EntryTop


「狂い」のすすめ  

読書

<「狂い」のすすめ>
ひろさちや著
集英社新書


人生は無意味であり、人間は孤独である。
よって、世間の常識に乗らず、人生を劇と考え、ひたすら遊ぶべし。
 
とのことを述べられています。
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



独楽回し  

十七文字

<ルッツよりアクセルジャンプ 独楽まわる>眉引


独楽1

独りで楽しむと書いて「こま」と読みます?


独楽2

フラッシュを焚くとこうなります。

*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



探梅  

十七文字

焼津天神

<探梅や焼津天神風吹かず>眉引
1月21日を思い起こして
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



天王星  

月

今日は天王星が月の近くに見えるということでした。
早速、望遠鏡を月に向けました。
月の周りには、小さな星が幾つも見えたのですが、
どれが天王星かわかりませんでした。
この時期は例年、寒さで天体観測どころではないのですが、
風もなくずっと観察できました。
ただ、道沿いで観察したので、
車のヘッドライトには閉口しました。
*Edit TB(0) | CO(2) ▲PageTop
 Comment List

ゆめ

この月に 

ゆりかごを掛けて 

揺られてみたい


森のどんぐり屋 ▲EntryTop

きらめく星を

友としながら
mayobiki ▲EntryTop


焼津神社  

日記


焼津神社1



焼津神社2


 娘らの通っているスイミングクラブで、
焼津神社にご祈祷を受けに行くというので、
ついていった。
 一年のプールでの安全を祈願し、
水泳の記録の向上を誓った。
 我が家の2007年、初詣です。
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



初詣  

十七文字

<初詣 娘怖がる鶏一羽>眉引
鶏

今年は酉年ではないぞ!!
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



日がさ  

日輪

かさ halo
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



小浜海岸  

絵画

小浜海岸

F3 水彩画 小浜海岸



20070121135815.jpg


*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



焼津港  

絵画

焼津港

F3 水彩画 焼津港



焼津港実景

焼津港実景

*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



冬木立  

十七文字

モズ

<小鳥らの止まり木となり冬木立>眉引
葉を落としている木が多くなりました。
小鳥たちが身近になったような気がします。
画像は桃の木に止まったモズです。
*Edit TB(0) | CO(2) ▲PageTop
 Comment List

寒雀

寒雀 羽膨らませ なに思う
森のどんぐり屋 ▲EntryTop

寒雀

<寒雀 妙法蓮華 観世音>眉引
mayobiki ▲EntryTop


新しい生物学の教科書  

読書

<新しい生物学の教科書>
池田清彦著
新潮文庫


生物学の勉強をしました。
楽しかったです。

階層分類体系→界、門、綱、目、科、族、属、種
鞘翅目(しょうしもく)→甲虫類
膜翅目(まくしもく) →アリ、ハチ
鱗翅目(りんしもく) →チョウ、ガ
双翅目(そうしもく) →ハエ、カ

睡眠中に自我などというものはない。
自我はそれについて考えたときにだけ出現する。
(P213)


地球上の大半の生物は死すべき運命にはない。
地球上のバクテリア(原核生物)は他のすべての現存数より多い。
バクテリアは原則として死なないから、地球上の大半の生物は死すべき運命にはないことになる。
(P324)


生徒が学校の周りで適当に採集してきた植物やら昆虫やらの名前を大体でもいいから同定できる教師はおそらくいまや貴重であろう。
(P339)

大人も子供も身近な生物の名前を知らない人が多すぎる。
(P354)

*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



三人寄れば虫の知恵  

読書

<三人寄れば虫の知恵>
養老孟司
奥本大三郎
池田清彦 共著
新潮文庫
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



他人と深く関わらずに生きるには  

読書

<他人と深く関わらずに生きるには>
池田清彦著 新潮文庫

老荘のにおいのする題名にひかれて購入。
著者も大学で生物学を教えているようで興味をもった。
例によって、引用を。
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



寒雀  

十七文字

<電線に横一列の寒雀>眉引
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



クロード・モネ  

十七文字

<1月のクロード・モネや 虹の橋>眉引
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



カレンダーに虹  

カレンダー

朝起きるとカレンダーに虹が架かっていました。
空じゃないけど「空」のカテゴリーに入れておきます。
*Edit TB(0) | CO(2) ▲PageTop
 Comment List

わっ、いいですねえ

何かを通過した光なのでしょうが、虹の形をしているのがすばらしいです!♪☆
印刷されているのかと思いましたよ。粋なカレンダーだわ、と。
森のどんぐり屋 ▲EntryTop

虹のカレンダー

朝起きてふと目をカレンダーに向けると、
虹色の光が差し込んでいました。
ちゃんと虹のようにアーチを描いていました。
初めての光景だと思います。
mayobiki ▲EntryTop


寒雀  

十七文字

<電線にけふは独りで寒雀>眉引
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



寒雀  

十七文字

<電線に仲睦まじく寒雀>眉引
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



沼津アルプス  

膝栗毛

沼津アルプス1



沼津アルプス2



久しぶりにAさんと山に登ってきた。
沼津アルプスは標高は低い。
(最高峰の鷲頭山で392mしかない。)
しかし、アップダウンがとても激しく、
至る所に補助用のロープが張られている。
富士山の展望台としても知られ、関東方面からも近く、
多くの登山客で賑わう。
朝方は風も少なく、駿河湾方面がよく見えた。
昼頃より風が強まり、富士山方面は雲がかかりがちであった。
6時間近く歩き、満足のいく山行であった。



コースタイムは以下の通りです。

多比バス停(9:30)→大平山(10:25)
→鷲頭山(11:20)→徳倉山(13:00)
→横山 (13:35)→香貫山(14:30)
→登山口(15:05)→沼津市役所(15;20)
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



太陽柱  

太陽柱

sun pillar
東名高速道路 静岡IC手前です。
*Edit TB(0) | CO(2) ▲PageTop
 Comment List

感動

<太陽柱に出会いし朝は太陽が燃える星だと実感している>
短歌としては、はなはだ舌足らずですが、私のいつも感じる気持ちです。
森のどんぐり屋 ▲EntryTop

年明けに

<年明けに伊豆の山より帰り来し 朱き夕日の柱立つ見ゆ>眉引
mayobiki ▲EntryTop


ジョウビタキ  

野鳥

ジョウビタキ

Phoenicurus auroreus
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



メジロ  

野鳥

メジロ

Zosterops japonica
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



熟睡一覚  

篆刻・刻字

熟睡一覚

白渓石 3.5cm×3.5cm
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



白隠禅師の読み方  

読書

<白隠禅師の読み方>
栗田勇著
祥伝社黄金文庫

昨年、沼津の松蔭寺に行ってきた。
一部、引用させて頂く。

*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



人日の空  

人日


昔、中国では1年を占うのに最初の8日間を使った。
1日→鶏、
2日→狗、
3日→羊、
4日→猪、
5日→牛、
6日→馬、
7日→人、
8日→穀物
という順に占っていく。
その日の天気が晴れならば吉、雨ならば凶といった具合だ。
今日は7日すなわち人日(じんじつ)である。
今日の天気はというと、冷たい季節風が入り明け方から凄い風。
暴風波浪警報。
午前中には、風花が舞い、小雪がぱらつく。
小雪は小雨となり、午後には日照り雨となり虹も見えていた。
今年は、どんな一年になるのだろう。
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



虎落笛  

十七文字

<神主の祝詞吹き消す虎落笛>眉引
十戸の庚申塔をお詣りしました。
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



粥柱  

十七文字

<人日の風がほがほと 粥柱>眉引
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



寒の入り  

十七文字

<掛けぶとんひっぱり合ひて寒の入り>眉引
いつもはお母さんといっしょのふとんで寝る下の娘。
今日に限り、私のふとんに入ってきた。
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



M E N U

 サイトマップ


 更新履歴カレンダー


 最新記事一覧


 カレンダー


 カテゴリー


 最近の記事


 最近のコメント


 最近のトラックバック


 月別アーカイブ


 プロフィール


 訪問履歴


 ブロとも申請フォーム


 ブログ内検索


 RSSフィード


 リンク


 フリーエリア


 RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。