無用庵

<ブログなるホームページに我が日々の由無し事を載せむと思ふ>眉引

  メニュータイトルをクリックするとコンテンツが開閉します。 プルダウンメニューや、カレンダーの日付を選んでクリックすると、その月・日に更新された記事一覧が表示されます。

スポンサーサイト  

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-)  ▲PageTop


環天頂アーク?  

タンジェントアーク

大晦日、午後2時過ぎに突如現れました。
ほぼ天頂方向です。
太陽はずっと下の方です。
はじめて見ました。
スポンサーサイト
*Edit TB(1) | CO(2) ▲PageTop
 Comment List

環天頂アーク!!

<七色の光飾りて竪琴が我の頭上に輝く不思議>
森のどんぐり屋 ▲EntryTop

大晦日

<大晦日 天の高きに逆さ虹 頭上輝くカラーマジック>眉引
mayobiki ▲EntryTop


注連飾る  

十七文字

<ほわほわと風の無き日に注連飾る>眉引
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



蓮根掘る  

十七文字

<蓮根掘る ナンプレといふ難きもの>眉引
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



どんな時にも人生には意味がある。  

読書

<どんな時にも、人生には意味がある。>
諸富祥彦著 PHP文庫

副題に”フランクル心理学のメッセージ”
「創造的価値」「体験的価値」「態度的価値」
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



読めそうで読めない不思議な漢字  

読書

<読めそうで読めない不思議な漢字>
日本語を考える会 編
角川文庫


漢字の知識が広がります。
お勧めです。
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



間奏曲  

読書

<間奏曲> 赤川次郎著 光文社文庫
赤川次郎氏のショートショート集です。
ショートショートって一編一編は短くて読みやすいんだけど、
続けて読むと前のお話の残像が残っていて読みにくいってこと
ありませんか?
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



蓮根掘る  

十七文字

<蓮根掘る 今日は娘の誕生日>眉引
蓮根掘る

*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



数え日  

十七文字

<数え日や やるべきことはやまぬやう>眉引
今年もあと僅かだっていうのに、年賀状は書いてないは、車も洗ってないは・・・・・・・。
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



傘雲  

傘雲

嵐が過ぎました。
いい天気になりました。
富士には傘雲です。
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



ムラサキツバメ  

 チョウ目

ムラサキツバメ

Narathura bazalus
ムラサキシジミかな?と思ったのですが、
ムラサキツバメのようです。
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



クロサギ  

野鳥

クロサギ

Egretta sacra
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



キセキレイ  

野鳥

キセキレイ

Motacilla cinerea
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



横尾山から金峰山方面  

topfot

横尾山から金峰山方面

2006.12.16~2006.12.26
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



人間はどこまで動物か  

読書

<人間はどこまで動物か>
日高敏隆著
新潮文庫

動物行動学者の楽しいエッセイ。
お勧めです。
*Edit TB(0) | CO(4) ▲PageTop
 Comment List

日高先生

大好き! 何だったかな『春の数え方』?でしたかしらも・・・面白いですネ
父のお友達の筒井嘉隆さん(康孝さんのお父様)が「日高くんは面白いよ」とよく仰ってたので、好きになりました。
嘉隆おじいちゃんは、“生き物趣味の会”というのをなさっていて、それが私と息子の原点かもしれないです。
森のどんぐり屋 ▲EntryTop

日高先生

作家の筒井 康隆さんの御父様でしょうか。
作家に縁故者がいるなんて凄いです。
「春の数え方」がおもしろく、
日高先生の新潮文庫第2弾として購入しました。
mayobiki ▲EntryTop

筒井さんは

作家の筒井康孝さんのお父様で、大阪市の自然史博物館の初代の館長さんなのです。とてもやさしいおじいちゃまでした。
でも、残念ながら康孝氏とは全然交流はありません。実はあの方の作品には興味がなかったもので・・・(汗)
日高さんは文章がお上手ですよね!

今年はすっかり楽しませていただきました。勉強もさせていただきました。
ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。
森のどんぐり屋 ▲EntryTop

こちらこそ

こちらこそ、毎日楽しませていただきありがとうございました。
拝見させて頂いているのに、ほとんどコメントも入れず失礼しました。
来年は、森のどんぐり屋さんの「そよ風つうしん」の方にもコメントを入れていきたいと思います。
来年もよろしくお願いします。
良いお年をお迎えください。
mayobiki ▲EntryTop


醜い日本の私  

読書

<醜い日本の私>
中島義道著
新潮選書

今までより論調がややおだやかになったかな。
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



七子峠  

topfot

七子峠

2006.11.27~2006.12.16
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



ナミテントウ  

 甲虫目

ナミテントウ

ナミテントウだと思います。
三日月型の文様は珍しいのではないでしょうか?
Harmonia axyridis
*Edit TB(0) | CO(2) ▲PageTop
 Comment List

珍しいです!

初めてみました。貴重な写真ですね。

三日月を翅に宿して日向ぼこ
(不思議な取り合わせ!)
森のどんぐり屋 ▲EntryTop

テントウムシ

柚や蜜柑の木に、テントウムシが何種類か、いました。
テントウムシというとナナホシテントウやナミテントウぐらいのサイズと思っていました。
SSサイズのテントウムシを見つけてびっくりしました。
ヨツボシテントウやフタホシテントウです。
ものすごく小さいです。
mayobiki ▲EntryTop


フタホシテントウ  

 甲虫目

20061216155928.jpg

Cryptogonus orbiculus
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



ヨツボシテントウ  

 甲虫目

ヨツボシテントウ

Phymatosternus lewisii
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



柚匂ふ  

十七文字

<柚匂ふ 広報カーが是非を問ふ>眉引
柚


明日は初めての住民投票です。
合併を近隣の二市二町でするか、
一市一町でするか、のです。 
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



パソコン復活  

日記

18日ぶりにパソコンが直ってきました。
2万円弱の修理代だったらしいのですが、
ロングラン保証で無料でした。
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



お遍路さん  

読書

<お遍路さん>
加賀山耕一著
平凡社新書
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



2週間で小説を書く!  

読書

<2週間で小説を書く!>
清水良典著
幻冬社新書

もう一人の清水よしのりさんの本。
二人とも、愛知県にゆかりがあり、作文関係の本も書かれているので紛らわしい。
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



まず「書いてみる」生活  

読書

<まず「書いてみる」生活>
鷲田小彌太著
祥伝社文庫

まず「書いてみたい」生活
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



浮世道場  

読書

<浮世道場>群ようこ著 講談社文庫
古典の案内書。
わたしも、「源氏物語」読んで見たいとは思うよ。
*Edit TB(0) | CO(4) ▲PageTop
 Comment List

源氏物語

懐かしき師の声思う初時雨 

初時雨 源氏の君の衣(きぬ)の色
森のどんぐり屋 ▲EntryTop

源氏物語

源氏物語、読まれました?
mayobiki ▲EntryTop

全巻は読んでませんけれど

学生時代に特別講座に通って、せっかくのラブロマンスなのに“苦しみました”(笑)

結局、幼い頃に読んだ偕成社の子供向けの日本古典全集が一番役立ったような気がします。
枕草子もそちらが良かった!
森のどんぐり屋 ▲EntryTop

さすが

さすが、文学少女ですね。
全巻、原文通読されている人ってどのくらいいるんでしょうね?
mayobiki ▲EntryTop


俳句の作り方が面白いほどわかる本  

読書

<俳句の作り方が面白いほどわかる本>
金子兜太著 中経の文庫


読んだけどあまりよくわからない。
以前、中経出版の「フランス語が面白いほどわかる本>を買って読んだがさっぱりわからなかった。
自分が「はだかの王様」でないとよいのだが・・・。
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



なぜ人は恐ろしいことをするのか  

読書

<なぜ人は恐ろしいことをするのか>
曽野綾子著 講談社文庫

曽野綾子さんのエッセーも結構好きです。
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



のだめカンタービレ  

読書

<のだめカンタービレ 1~16巻 
 二ノ宮知子著  講談社コミックス>


滅多に読まない漫画。
バイエルを途中で挫折した私。
ピアノが弾けるっていいなーと思う。
楽器ができるっていいなーと思う。
オーケストラっていいなーと思う。
クラッシック音楽っていいなーと思う。
のだめから学ぶクラッシック音楽。
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



山茶花梅雨  

十七文字

<磯自慢なくて初亀 山茶花梅雨>眉引
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



スケート  

十七文字

20061210102936
アイスアリーナのクリスマス・オブジェ

<滑ってるスケートリンク転んでる>眉引
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



M E N U

 サイトマップ


 更新履歴カレンダー


 最新記事一覧


 カレンダー


 カテゴリー


 最近の記事


 最近のコメント


 最近のトラックバック


 月別アーカイブ


 プロフィール


 訪問履歴


 ブロとも申請フォーム


 ブログ内検索


 RSSフィード


 リンク


 フリーエリア


 RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。