無用庵

<ブログなるホームページに我が日々の由無し事を載せむと思ふ>眉引

  プルダウンメニューや、カレンダーの日付を選んでクリックすると、その月・日に更新された記事一覧が表示されます。

【  2006年02月  】 更新履歴 

  --.--.  【 スポンサー広告 】  スポンサーサイト   記事を読む▼
  02.28.  【 読書 】  日本≪島旅≫紀行   記事を読む▼
  02.25.  【 十七文字 】  イナバウアー   記事を読む▼
  02.25.  【 野鳥 】  モズ   記事を読む▼
  02.25.  【  】  飛行機雲   記事を読む▼
  02.25.  【 十七文字 】  蓮華草   記事を読む▼
  02.25.  【 十七文字 】  朽ち仏   記事を読む▼
  02.20.  【 読書 】  学力を問い直す   記事を読む▼
  02.18.  【 三十一文字 】  山歩き   記事を読む▼
  02.18.  【 十七文字 】  鴬初啼き   記事を読む▼
  02.18.  【 膝栗毛 】  湖西連峰   記事を読む▼
  02.12.  【 topfot 】  三浦半島夕暮れ   記事を読む▼
  02.12.  【 読書 】  払うな!交通違反キップ   記事を読む▼
  02.12.  【 読書 】  賢い人は「5時ピタ」で帰る   記事を読む▼
  02.12.  【 映画 】  ミュンヘン   記事を読む▼
  02.11.  【 三十一文字 】  湧雲   記事を読む▼
  02.11.  【  】  何?   記事を読む▼
  02.11.  【 まど・もも 】  スケート   記事を読む▼
  02.05.  【 三十一文字 】  わさび田   記事を読む▼
  02.05.  【 膝栗毛 】  貫ヶ岳(897m)   記事を読む▼
  02.05.  【  カ行 】  カンアオイ   記事を読む▼
  02.05.  【  】  氷柱   記事を読む▼
  02.04.  【 読書 】  「学び」で組織は成長する   記事を読む▼
  02.04.  【 読書 】  メロスが見た星   記事を読む▼
  02.04.  【 三十一文字 】  立春   記事を読む▼

◆前月     ◆2006年02月       ◆翌月



スポンサーサイト  

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-)  ▲PageTop


日本≪島旅≫紀行  

読書

<日本≪島旅≫紀行>
斉藤潤著
光文社新書
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



イナバウアー  

十七文字

<春眠やイナバウアーの静香ちゃん>眉引
天気が良かったので午後は出かけたたったのですが、今週1週間の疲れが出たのか寝てしまいました。
それにしても、トリノオリンピックの女子シングルで金メダルを取った静香ちゃんはもっと疲れているだろうなー。
ずっと応援していました。
金メダルが取れて良かったです。
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



モズ  

野鳥

百舌

Lanius bucephalus
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



飛行機雲  

飛行機雲


*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



蓮華草  

十七文字

蓮華草
<航跡の一直線に蓮華草>眉引
げんげ、つくづくし、ふきのたふ・・・など春の草花をいっぱい見つけました。春が来ました。
*Edit TB(0) | CO(2) ▲PageTop
 Comment List

みつけましたね~、

やあ~、見つけましたね~。
 昨日は、お天気がよかったので、私も、探したんですが、
 会えませんでした~。
今日も、ちょっと、探そうと思っています。
 それにしても、春ですね~。
nojin ▲EntryTop

知らぬ間に春が来ていました。
これから一層絢爛豪華になっていくでしょうね。
mayobiki ▲EntryTop


朽ち仏  

十七文字

<仏前に猫柳在り朽ち仏>眉引
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



学力を問い直す  

読書

<学力を問い直す 佐藤学著 岩波ブックレットNO・548>
たまには、こんな本も読みます。

漢字を誤って読んだり、誤って書くことがあったとしても、漢字に触れる機会を増やす方が、はるかに効果的です。(P43)


教師は「わかる授業」をつくるのに必死ですが、生徒は「わからない授業」を求めているのです。(P46)


文部科学省は、40人学級という、もはや地球上の一角(東アジア諸国)にしか見られない学級の悪条件を改善する責任を放棄しています。
(P54)


子どもを良き学び手として育てるためには、子どもを育てる親や教師自身が良き学び手として成長し行動することが何よりも大切です。(P57)


<勉強>の世界は、何とも出会わず誰とも出会わず自らとも出会わない世界であり、快楽よりも苦役を尊び、批判よりも従順を、創造よりも反復を重視する世界でした。(中略)それに対して、<学び>の世界は、対象と対話し、他者と対話し、自己と対話し続ける世界です。(P58~59)

*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



山歩き  

三十一文字

<遠江・三河境を友とゆく言葉少なし山高からずとも>眉引
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



鴬初啼き  

十七文字

<うぐいすの声拙きや多米峠>眉引
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



湖西連峰  

膝栗毛

湖西連峰1



湖西連峰2

浜名湖を望む。


湖西連峰3

豊橋方面を望む。


Aさんとの山旅シリーズ第4弾。
西焼津(6:38)→新所原(8:09~8:15)→仏岩(9:05)→神石山(9:35)→富士見岩(11:40)→本坂峠(12:10)→坊ヶ峰(445.8m)(12:25)→中山峠(13:15)→平尾山(14:00)→宇利峠(15:15~20)→三ヶ日駅(16:45~17:04)

花粉症に加え、昨夜からの腰痛。
9時間の長丁場。
歩けるかなと心配したが無事完歩。
それにしても、Aさんは強い。
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



三浦半島夕暮れ  

topfot

三浦半島夕景色

2006.1.4~2.12
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



払うな!交通違反キップ  

読書

<払うな!交通違反キップ 鶴田光秋著 ぶんか社文庫>
先日、白バイに声をかけられ、青切符を切られた。
ほとんど経験のないことだったので、納得はいかなかったが、警官の指示に従った。

この本を読む理不尽な取り立ての様子が分かる。
この次もしこのようなことがあったらば、
①相手の所属と名前をしっかり聞く。
②免許書は見せるだけにし、手渡さないようにする。
③青キップの「私が上記違反をしたことは相違ありません。」の部分に二重線を引き判を押す。
④カーナビはすぐに止め、見ていなかったという。
⑤もし、点数が重なって免停になりそうだったら、絶対に非は認めない。
⑥この本を車中に載せておく。
ぐらいはしてみたいと思う。
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



賢い人は「5時ピタ」で帰る  

読書

<賢い人は「5時ピタ」で帰る 樺旦純 ぶんか社文庫>

悪いことが起きても、失敗しても、「自分がまずかったんだ」と認めて反省して腹を決めれば、意外とよい方向に転開したりする。(P104)


かりに仕事で失敗して、上司に叱られたとしよう。そんなとき、自分に言い分があったとしても「自分が失敗したのだから叱られてもしかたがない」と、あっさり受け止め、気持ちを切り換えてしまうのである。(P163)


「なぜ、子供はあんなにハツラツとしているのに、齢をとるにしたがってしょんぼりしてしまうのかといえば、、何かを考えていてもすぐに反省がかぶさってくるからだ。反省は、自分のエネルギーを自分のエネルギーで打ち消してしまう。持って生まれたエネルギーと、何かを発送するエネルギーをそのまま足し算すれば、子供のように生き生きできるのだが、反省というマイナスのエネルギーが、せっかく発想したことを帳消しにしてしまうのだ。」(P175)

*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



ミュンヘン  

映画

<ミュンヘン スティーブン・スピルバーグ監督>
ミュンヘンオリンピックでイスラエルの選手団を惨殺したテロリストを一人ずつ主人公たちが殺害していく。
報復をしているはずの彼が次第にねらわれる身となっていく。
「やられたら、やりかえせ」の報復では真の平和は訪れないのです。
ラストシーン、ニューヨークいったことないからわからないけど、2つ並んだビルってあのビルですよね。
「歴史は繰り返す(さ)。」 れているんですね。
*Edit TB(0) | CO(2) ▲PageTop
 Comment List

こんにゃちは!

http://jump.sagasu.in/goto/bloog-ranking/←のサイトに記事が載っていたので、見にきちゃいましニャ(・ω・)ノ
ぬこりん ▲EntryTop

久しぶりのコメントです。
ありがとうございました。
mayobiki ▲EntryTop


湧雲  

三十一文字

<宝永の噴火口より湧き出る雲上がりゆき蒼空に消ゆ>眉引
富士

*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



何?  

何1



何2



何3

スケートの帰りに御殿場高原「時の栖」に寄りました。
日没後、こんな光が見えていました。
愛鷹山塊に消えていきました。
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



スケート  

まど・もも

スケート

まどチャンとももチャンと行ってきました。
毎年いっている「ぐりんぱ」です。
ももチャンがアイススケートに初挑戦。
上手に滑っていました。
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



わさび田  

三十一文字

<富士望み貫ヶ岳より下りゆかば清水湧きて山葵田のあり>
                                      眉引



山葵田

*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



貫ヶ岳(897m)  

膝栗毛

貫ヶ岳

Aさんとの楽しい山旅。
風もなく、穏やかないい日でした。
富士山はもちろんのこと、北岳や八ヶ岳も望めました。
駿河湾もとてもきれいに見えました。

樽・神社(8:40)→平治の段(10:20~30)→貫ヶ岳(11:25~50)
→平治の段(12:45)→樽峠(13:10)→樽・神社(14:00)
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



カンアオイ  

 カ行

カンアオイ

山中で見つけたカンアオイ。
花期が真冬にあって、この葉だけは青々としていました。
花は見あたりませんでした。
Heterotropa nipponica
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



氷柱  

氷柱

どのようにしてこのような形になるのでしょう?
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



「学び」で組織は成長する  

読書

<「学び」で組織は成長する> 吉田新一郎 光文社新書
いろいろな学びの方法が紹介されている。
私には分かりにくいものが多かったが・・・。

学びのリーダーに求められているものは、「自分こそが学び続ける」ことであるという。
部下に「やらせること」ではなく「自ら率先して取り組むこと」だという。(P210)

あまり先導しすぎず、相手や参加者の反応を適度に無視することも含めて、柔軟に対応する必要がある。常に引っ張りすぎたり、押しすぎたりせずに、適度ないい加減さも必要だということだ。(P216)

*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



メロスが見た星  

読書

<メロスが見た星 名博 えびなみつる著 祥伝社新書>
皆既日食と金環食違うんですね。
地球からの月と太陽の見かけの大きさが違うからですね。
皆既日食→月>太陽(すべてを隠す。)
金環食 →月<太陽(ダイヤモンドリング)
2012年5月21日に見られるという金環食は是非見てみたい。
2035年9月2日の皆既日食はどうだろう。見られるのだろうか。
かなり先のことだが・・・・・
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



立春  

三十一文字

<春立つ日氷の池に小鴨群れ青き美空に白き峰々>眉引
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



M E N U

 サイトマップ


 更新履歴カレンダー


 カレンダー


 カテゴリー


 最近の記事


 最近のコメント


 最近のトラックバック


 月別アーカイブ


 プロフィール


 訪問履歴


 ブロとも申請フォーム


 ブログ内検索


 RSSフィード


 リンク


 フリーエリア


 RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。