無用庵

<ブログなるホームページに我が日々の由無し事を載せむと思ふ>眉引

  メニュータイトルをクリックするとコンテンツが開閉します。 プルダウンメニューや、カレンダーの日付を選んでクリックすると、その月・日に更新された記事一覧が表示されます。

スポンサーサイト  

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-)  ▲PageTop


悪人正機  

読書

<悪人正機 吉本隆明 新潮文庫>
「・・」ってなんだ?
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



テールライト  

十七文字

<洗車待つテールライトや年の暮れ>眉引
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



年の暮れ  

十七文字

<月刊誌厚く膨らみ年の暮れ>眉引
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



草木塔  

読書

<草木塔 種田山頭火 ダイソー文学シリーズ19>
ご存じ100円ショップ出版の書籍です。
大手出版社では発売されていないと思うので、
私としてはかなりお値打ち品です。(105円)
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



まどチャン誕生日  

まど・もも

誕生日ケーキ

まどチャン10歳の誕生日です。
*Edit TB(0) | CO(2) ▲PageTop
 Comment List

おめでとうございます^^

10歳になられたんですね~♪
すくすくと育って嬉しいことですよね。
うちももうじき6才のお誕生日を迎えます^^
りお ▲EntryTop

ありがとうございます。

上の娘は、勉強はせずにゲームばっかりです。
今日も任天堂DSで友達と交信するといって出かけていきました。
息子さん、家の下の娘と同級生ですよね。
ランドセルは、もう買いましたか?
mayobiki ▲EntryTop


準・歩き遍路のすすめ  

読書

<準・歩き遍路のすすめ 横井寛著 講談社α新書>
区切り打つはどこで区切ったらよいか難しい。
「スーパーマップル7 四国道路地図」(昭文社)は今度見てみたいと思う。
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



名僧百言  

読書

<名僧百言 百瀬明治著 祥伝社新庫>

<忿怒瞋恚>ー聖徳太子
忿(こころのいかり)を絶ち、瞋(むかえりのいかり)を棄てて、人の違(たが)ふを怒ら不(ざ)れ。人皆心あり」(「憲法十七条」)(P100)

*Edit TB(0) | CO(4) ▲PageTop
 Comment List

僕も大切にしている言葉です。
このあとに
自分がかならずしも正ではなく
人がかならずしも誤っているとはいえない
と続くのでしたね。

この言葉を思い返しつつ、新年を迎えることといたします。
grassmonblue ▲EntryTop

おはようございます。

grassmonblue さん、オフに入られたとかでお久しぶりです。
聖徳太子のお言葉、よくご存じなんですね。
わたしは、この本を読んで初めて知りました。
「我必ず聖(さか)しきに非ず。彼必ず愚(おろか)に非ず。是れ是れ、凡夫(だだひと)ならく耳(のみ)、還りて我が失(あやまち)を恐れよ。」と続くのでしょうか・・?
mayobiki ▲EntryTop

そうそうそうでしたね。
すばらしいお言葉です。
「ただただ凡夫であるに過ぎない。省みて自分の過ちあるを、恐れなさい。」

もっとも有名な「和を以って尊しとなす」
現代人は、このお言葉をも批判したりしています。
なんと浅はかで高慢なことでありましょう。
grassmonblue ▲EntryTop

<十七条の憲法>インターネットで検索し、
改めてというか、
たぶん初めてだと思う、
読んでみました。
現代に通じますね。
母は、今年亡くなった父の名前から「和」と言う字を石碑に彫って残すと言っています。
ただいま、計画中です。
石碑が建ったらまた、このブログで紹介したいと思います。
まだ、先になりそうですが・・・・・
mayobiki ▲EntryTop


朝日  

topfot

朝日

11/27~12/28

*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



ツルソバ  

 タ行

ツルソバ

Persicaria chinensis
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



テングチョウ  

 チョウ目

テングチョウ

Libythea celtis
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



何の実 ビナンカズラ  

 ハ行

何?

何の実でしょう? 
ブドウのように房になっています。
ビナンカズラのようです。
Kadusura japonica
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



マユミ  

 マ行

マユミ

Euohymus sieboldianus
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



クコ  

 カ行

クコ

Lycium chinense
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



フユイチゴ  

 ハ行

フユイチゴ

Rubus buergeri
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



四国詣5  

膝栗毛

<四国巡礼の旅 27番神峰寺~31番竹林寺>
12/23(金)各地で大雪のため交通機関が麻痺しているという。
名古屋の営業所はまったく電話が通じない。
高知の営業所にかけると高知行きは運行するらしい。
雪も心配だったのでかなり早めに出かける。
名古屋発(22:30)→<ドラゴンライナー>→高知着(6:40)
奈半利駅

*Edit TB(1) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



有明の月  

日記

有明の月

高知駅に6時40分に着きました。
正面に月が出ています。
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



初雪  

日記

雪
昨日は会社の忘年会だったので、
車を会場に置いて帰った。
今日、自転車で取りに行く途中、
日陰に雪が残っていたので、
写真を撮る。
本当は昨日の朝、たくさん撮っていたのだが、
うっかりと消去してしまった。
ついでに自転車でなければ気がつかなかったものも、
おまけで載せておく。
マンホール

*Edit TB(0) | CO(2) ▲PageTop
 Comment List

ほんとに残念でしたね・・・

<そんな事もあろうよ人生長ければ>
森のどんぐり屋 ▲EntryTop

そうですね。

<そうですね。こらからもいろんな事がありそうです。>
mayobiki ▲EntryTop


たらばがに  

十七文字

<たらばがに宴の余興も上の空>眉引
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



冬至  

十七文字

<金柑の指に刺さりて冬至かな>眉引
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



寂聴 般若心経 生きるとは  

読書

<寂聴 般若心経 生きるとは>瀬戸内寂聴著 中公文庫

執着を全部捨ててしまって、解き放たれた心、自由な心になった時、人間の表情はきれいになる。生まれつきの顔の造作は変わらないけれど、うちから輝いてくるものが出て、とてもきれいになります。絶対に(P29)


女が二人歩いている。一人は若くて美しい。年取った方の女はもっと美しい。(P138)


結局われわれは、身体がぼろぼろになっても、くたびれても、脳が少々ダメになっても、失望しちゃいけないのね。死ぬまで、与えられた命がある限りは、やはり努力しなくちゃいけないんです。そうすれば、老いた人はなお美しい。若い人が美しいのはあたりまえ、細胞がきれいなんだし、何もつけないでもぴかぴか光る。だけど、年寄りがうつくしいということは、その人が歩いてきた経験と知恵が滲み出て、それが一つの美しい何かになるんですね。そんなふうな年寄りになりたいですね。(P139~140)


何事でもものごとは、真実を知った方がいいんです。ごまかされるより、真実を知った方がいい。真実を知って、なおかつその真実の苦しい人生を生きていくのがいいんです。
 それは、真実というものは、かならずしも美しくありません。それは、人間が凡夫だから。人間が無明を抱えているからです。人間のすることはろくでもないことが多いんです。でも、それが人間なんです。われわれは人間として生まれてしまったんですから。それならば生きている間、人間として、人間の世界で、そういう清濁阿合わせのんでいくしかしょうがないでしょう。わかりますか。(P143~144)

*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



師走  

十七文字

<車屋を廻りて寝入る師走かな>眉引
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



今朝の大井川河口  

富士山



駿河湾




朝の月



今朝の大井川河口です。
富士山は雪ですね。
とっても寒~~~。
ブルブル~~~~!!
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



氷柱  

つらら

昨日の画像です。
きっと、誰かが晩方に水をかけたのでしょう。
朝には芸術作品のできあがりです。
車を止めてシャッターを押しました。
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



篠井山(山梨百名山1394m)  

膝栗毛

篠井山



駿河湾



滑滝




篠井山登山口(8:40)→篠井山山頂(10:30~11:40)→篠井山登山口(12:45)
同じ職場のA氏と篠井山に登る。
久しぶりに単独以外で山に登る。
去年の11月に単独で登っているが、そのときは全く展望は無し。
山頂付近は少し雪があり、登山道は堅く凍っている。
山頂に着くとすばらしい展望。
北から東には大きな富士山、三ツ峠山、先月登った黒岳、愛鷹山。
南には三保半島、駿河湾を挟んで伊豆半島まで見渡せる。
西には雪をかぶった十枚山をはじめとする安部連山。
下山後は奥山温泉で汗を流し、増穂町の春鴬囀の一番搾りを買って帰る。


*Edit TB(0) | CO(2) ▲PageTop
 Comment List

いい風景ですね~。

富士山、いいですね~。
 でも、寒そうですね~。風も、冷たかったでしょうね。
いい風景に、心も、リフレッシュですね~。
nojin ▲EntryTop

篠井山

山頂は眺望もよく、暖かくてとてもよかったです。
11時40分頃、突然冷たい風が吹き出したので、
下山しました。
その後、登ってきたパーティがいました。
きっと、山頂は寒かったでしょう。
mayobiki ▲EntryTop


赤富士  

赤富士

乾期となり、
富士がよく見える日が増えてきました。
皆様におかれましては、
風邪なぞ引かれることのなきよう、
お過ごしくださいませ。
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



大無間山  

十七文字

<今朝はまた白き山あり大無間>眉引
今日もまた冷えています。
富士山は中腹以上が雪、
さらにこちらから近い大無間山も真っ白でした。
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



寒波来る  

十七文字

<寒波来る山頭火の句読んでいる>眉引
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



ファム・ファタール  

映画

<ファム・ファタール>クリックしてください。
ブライアン・デ・パルマ監督
日曜洋画劇場でおもしろそうな洋画をやっていたので観た。
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



肋骨雲  

肋骨雲

ve verteburatus
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



ユリカモメ  

野鳥

ユリカモメ

Larus ridibundus
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



M E N U

 サイトマップ


 更新履歴カレンダー


 最新記事一覧


 カレンダー


 カテゴリー


 最近の記事


 最近のコメント


 最近のトラックバック


 月別アーカイブ


 プロフィール


 訪問履歴


 ブロとも申請フォーム


 ブログ内検索


 RSSフィード


 リンク


 フリーエリア


 RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。