無用庵

<ブログなるホームページに我が日々の由無し事を載せむと思ふ>眉引

  メニュータイトルをクリックするとコンテンツが開閉します。 プルダウンメニューや、カレンダーの日付を選んでクリックすると、その月・日に更新された記事一覧が表示されます。

スポンサーサイト  

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-)  ▲PageTop


浜石岳(707m)  

膝栗毛

坂本(10:00)→陣馬山分岐(11:15~20)→陣馬山(11:35)→浜石岳(12:20~13:00)→坂本(14:20)
浜石山頂1

<山頂より富士>



浜石山頂2

<山頂より駿河湾・三保半島>


浜石山頂3

<カヤトの草原に30分ほど寝ていたのだ。>
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



ハルジオン  

 ハ行

ハルジオン

この花もこれからですね。
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



キランソウ  

 カ行

別名ジゴクノカマノフタ

<地獄の釜の蓋>とはよく言ったものです。
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



春霞  

十七文字

<春霞富士にも見えぬ新年度>眉引
*Edit TB(0) | CO(2) ▲PageTop
 Comment List


句意は理解出来ます。
新年度.の展開が予測できず春の霞の如しと。富士山のような高度を持ってしても尚先行き不明と。
山形おばさん ▲EntryTop

句意そのままコメントくださりありがとうございます。
その通りですが、<新年度>という言葉の据わりが悪いように感じています。
mayobiki ▲EntryTop


ナツトウダイ?  

 ナ行

ナツトウダイ?

(3月25日 静岡県伊豆長岡町)
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



ジロボウエンゴサク  

 サ行

ジロボウエンゴサク

スミレの弟分。太郎坊が<スミレ>次郎坊がこの草。
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



カタクリ2  

 カ行

 20050330202231.jpg

牧ノ原公園のカタクリ、ちらほらですが、咲いていました。
本当にソメイヨシノの開花とぴったりですね。
4月4日まで一般公開中。
*Edit TB(0) | CO(2) ▲PageTop
 Comment List

可憐ですね。
山形おばさん ▲EntryTop

もっと近づいてみられるといいのですが、ここは柵がしてあって。
昨年山で出会ったときの方がかわいく感じました。
mayobiki ▲EntryTop


ソメイヨシノ  

 サ行

20050330105956.jpg

家の近くの桜並木見に行ってきました。
一花だけ咲いていました。
*Edit TB(0) | CO(2) ▲PageTop
 Comment List

咲きましたね、

やあ、咲き出しましたね。
一輪でも開くと、うれしい気持ちになりますね。

さて、すると、キスミレ、カタクリですね。
nojin ▲EntryTop

明日は

桜咲き始めましたね。
今日は一花だけだったけど
明日はもっとたくさん開いているんでしょうね。
mayobiki ▲EntryTop


スズメノテッポウ  

 サ行

20050330105943.jpg

こちらがスズメノテッポウです。
葯が茶褐色です。
セトガヤとの違いわかりますか。
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



早桜  

十七文字

<早桜散りゆく運命と知りながら>眉引
*Edit TB(0) | CO(4) ▲PageTop
 Comment List

早桜という季語はないはずです。初桜の事ではないでしょうか。遅桜という季語はあります。
初桜には明るい、希望に満ちた物事を組み合わせた方がいいと思われ真すが?
「枝先に朝の海光初ざくら」和田耕三朗
山形おばさん ▲EntryTop

花の命ははかなくせっかく一番に咲いてもずっと一番では居られないわけで。
一番先に散ってしまうのかなあと思ったのが作意です。
取り合わせを考えるとおっしゃるとおりですね。
mayobiki ▲EntryTop

拙いコメントを真摯に受け止めて下さり恐縮至極です。
「新しき出会いの幾つ初さくら」は私めの駄句です。他山の石として下さい。
山形おばさん ▲EntryTop

とんでもございません。
「新しき出会いの幾つ初さくら」いいですね。
自分の句と比べるとなるほどと頷けます。
希望のもてる句を詠んだ方がいいなあと納得しました。
独りよがりになっていました。
これからもコメントよろしくお願いします。
mayobiki ▲EntryTop


桜咲く  

十七文字

<桜咲く送別の辞の桜咲く>眉引
*Edit TB(0) | CO(2) ▲PageTop
 Comment List

桜咲く送別の辞の窓に咲く
等はいかがでしょうか?
山形おばさん ▲EntryTop

なるほど添削ありがとうございます。
一考させていただき、採らせてもらいます。一応吐き出せば死物なもんであまりこだわりません。
mayobiki ▲EntryTop


セントウソウ  

 サ行

何という花?

小高い山のほうで結構目にします。
花の名前、ご存じの方、教えてください。
(3月24日 静岡県金谷町)
セントウソウらしいことがわかりました。
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



スズメノヤリ  

 サ行

20050328222505.jpg

それにしても<スズメ>や<カラス>と名前の付いた植物のなんと多いことか。
(3月24日 静岡県藤枝市)
*Edit TB(1) | CO(4) ▲PageTop
 Comment List

こんばんわ~

同じ植物を見つけました~^^
りお ▲EntryTop

今日から4月。
プラントハンティング頑張りましょう。
mayobiki ▲EntryTop

(´▽`) 

はい。とってもいい季節です!
頑張ります(`д´)ゞ
りお ▲EntryTop

いつも愉しみに拝見させてもらっています。
今度はどんな草花がアップされるのか楽しみです。
mayobiki ▲EntryTop


ヒメカンスゲ  

 ハ行

ヒメカンスゲ

(3月21日 静岡県藤枝市)
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



不機嫌  

十七文字

<月曜はいつも不機嫌春の雨>眉引
*Edit TB(0) | CO(2) ▲PageTop
 Comment List

ビューテフルサンデーならぬブルーマンデー憂鬱な月曜日ですね。
分かります。気持ちを率直に表現なさって共感できます。
山形おばさん ▲EntryTop

ありがとうございます。
mayobiki ▲EntryTop


おすもうさん人形  

まど・もも

ももの花VSまどの山

まどチャンの作った<おすもうさん>人形です。
*Edit TB(0) | CO(2) ▲PageTop
 Comment List

これまた、お上手。芸術家揃いですね。
山形おばさん ▲EntryTop

顔の表情とかいいですよね。
mayobiki ▲EntryTop


揚げ雲雀  

十七文字

<今年こそ今年こそはと揚げ雲雀>眉引
そういえば、ヒバリの鳴き声今年初めてだなあ。
*Edit TB(0) | CO(4) ▲PageTop
 Comment List

五感を駆使しての句作には頭が下がります。少なくとも机上俳句でない事は理解出来ます。
技術は二の次三の次と思われます。
山形おばさん ▲EntryTop

俳句は奥が深くて難しいです。
季語がよくわからないので短歌にしようと思った時期もあるのですが、今は俳句です。
一日一句をノルマに毎日がんばっています。
mayobiki ▲EntryTop

継続は力なり。
山形おばさん ▲EntryTop

俳句の善し悪しではなく、とにかく今は俳句を作ることに意義を感じています。
mayobiki ▲EntryTop


フモトスミレ  

 ハ行

フモトスミレ

(3月24日 静岡県榛原町)
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



ヒメスミレ  

 ハ行

ヒメスミレ

(3月24日 静岡県金谷町)
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



トキワハゼ  

 タ行

トキワハゼ

ムラサキサギゴケかなと思ったのですが、トキワハゼでした。
ムラサキサギゴケは兎の耳をしています。
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



カキドオシ  

 カ行

カキドオシ

子どものかんの薬だそうです。
*Edit TB(0) | CO(2) ▲PageTop
 Comment List

知人でこの「かきどうし」の葉を陰干しの後煎じて飲用。同時に毎日せっせと歩いて糖尿病を克服した方がおります。
驚異の繁殖力が「垣通し」の名の由来とも思います。
山形おばさん ▲EntryTop

一箇所にいっぱい咲いていますもんね。垣根をも越えるくらいの繁殖力から名前がついたんですね。
mayobiki ▲EntryTop


コオニタビラコ  

 カ行

こちらが本家ホトケノザ

こちらが春の七草のホトケノザです。
*Edit TB(1) | CO(2) ▲PageTop
 Comment List

私も、

見つけました。
かわいい花ですよね。
nojin ▲EntryTop

サンガイグサは

サンガイグサはちょっとごわごわしていてたべられそうにないけど、
コオニタビラコの葉っぱだったら食べられそうですね。
ロゼットの葉も春の暖かさで立ってきましたかね^。
mayobiki ▲EntryTop


蝶の夢  

十七文字

<げんげ田や天を仰ぎて蝶の夢>眉引
*Edit TB(0) | CO(2) ▲PageTop
 Comment List

げんげと蝶と季重なり?
でも作者が納得が究極と思いますので。
山形おばさん ▲EntryTop

季重なりなんですね。レンゲと蝶春の取り合わせですね。
mayobiki ▲EntryTop


こちらはベニシジミ  

 チョウ目

ベニシジミ

こちらはベニシジミです。
オオイヌノフグリの花に止まっています。
(3月21日 静岡県藤枝市)
*Edit TB(0) | CO(2) ▲PageTop
 Comment List

やあ、

ベニシジミですねえ。
これも、越冬するんでしょうか?
きれいな色ですね。

テンプレート一新、気分も新たになりますね。
これも春かな?
nojin ▲EntryTop

花につられて

花につられて蝶を見る機会も増えてきました。
蝶もたくさん撮りたいのですが、なかなかじっとしていてくれません。
まあ、野鳥よりはましですが・・・
mayobiki ▲EntryTop


こちらは夜叉五倍子(ヤシャブシ)  

 ヤ行

ヤシャブシ

こちらは夜叉五倍子です。
(3月24日 静岡県榛原町)
*Edit TB(0) | CO(1) ▲PageTop
 Comment List

初めて書き込みます。いつも見に来てます。また遊びにきます。
hanae ▲EntryTop


ほめるな  

読書

<ほめるな>
伊藤進著 講談社現代新書

ほめる教育は動物を調教する方法と同じであり、長期的に見ると弊害が大変多い。ほめられるために活動をするのではなく、活動自体に喜びを感じることが大切だ。ほめられることがなくなると活動自体しなくなる場合がたくさんある。ほめることよりも受け止めるように話を聞くことが大事である。
聞くことはもっと大変だよね。
*Edit TB(1) | CO(2) ▲PageTop
 Comment List

うーん。難しい。皇太子が前の会見で「ほめてる云々」の詩を紹介して話題になった事は記憶に新しいですね。
受け止めて尚かつほめてあげるのが望ましいあり方と思えますが?自分の子育ての日々への鎮魂を込めて。
山形おばさん ▲EntryTop

筆者の考えでは誉めること自体が悪であるという立場を貫いております。
誉めることの弊害は私自身感じている部分はあります。
誉めることで相手を動かそうとすることは良くないんじゃないかな。
mayobiki ▲EntryTop


なぜ、だれも私を認めないのか  

読書

<なぜ、だれも私を認めないのか>
勢古浩爾著 講談社α文庫

表題の答えははっきりとよくわからない。
自分とはは世界から見れば「どこの馬の骨ともしれない」ヤツである。しかし、個人から見れば「俺様」であるからそう感じてしまうものなのだろう。世間の大方の価値観、慣例や常識に反して自分の生き方を貫こうとすると当然認められない。でも、そんなことは気にしなくてよい。自分の生き方を認めてほしいなどと甘えた気持ちを持たず、誠実に人と接したり、仕事をこなしたりせよ。そうすれば、誰かが認めてくれる。
要約すればそういうことか。わかったような、わからないような・・・。
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



ベニバナミツマタ  

 ハ行

ベニバナミツマタ

ベニバナミツマタ見つけました。枝分かれした一方には黄色の花が咲いていた気がするのですが・・・・!?
(3月24日 静岡県榛原町)
*Edit TB(0) | CO(2) ▲PageTop
 Comment List

え~!こんな色があるんですか(゜ロ゜)
すごいです~o(^-^)o
しかも赤に混じって黄色が咲いてるような・・♪
りお ▲EntryTop

ベニバナ

ベニバナの方が珍しいですね。
黄色と赤が混じって咲いているような花もあるような・・・!?
紫陽花みたいに変色するのかなと思ったのですが、どうやら違う種類のようです。
mayobiki ▲EntryTop


沢ガニ?  

生き物

アルビノかな?

沢ガニかな?アルビノ?ほかの種類?
*Edit TB(0) | CO(3) ▲PageTop
 Comment List

い~な~.。゜+.(〃∇〃)+.゜
可愛いな~♡
アルビノですかね~。白いですもんね。
すごい自然・・。
羨ましいです~。
子供連れて探しに行きたい!
りお ▲EntryTop

白いカニ

清水の流れる登山道にいました。
こんな白いカニははじめてです。
mayobiki ▲EntryTop

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


城山(342m)  

膝栗毛

城山登山口(11:55)→城山山頂(11:45~12:20)→城山登山口(14:00)
葛城山から三津まで歩く予定で家を出る。ロープウェイに乗ろうとすると強風のため運休中だという。それではと三津から逆に歩こうとすると今度は登山道が崩壊中だという。城山に登ることにする。


山頂からの富士



<山頂より狩野川を臨む>
こわ~~い

<ここはロッククライミングのゲレンデでもある。>
クライマーがんばれ

*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



M E N U

 サイトマップ


 更新履歴カレンダー


 最新記事一覧


 カレンダー


 カテゴリー


 最近の記事


 最近のコメント


 最近のトラックバック


 月別アーカイブ


 プロフィール


 訪問履歴


 ブロとも申請フォーム


 ブログ内検索


 RSSフィード


 リンク


 フリーエリア


 RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。