無用庵

<ブログなるホームページに我が日々の由無し事を載せむと思ふ>眉引

  メニュータイトルをクリックするとコンテンツが開閉します。 カテゴリ名をクリックするとカテゴリ別に分類された記事一覧が表示されます。 がついているカテゴリは、クリックすると最初は、子カテゴリ一覧が開きます。

スポンサーサイト  

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-)  ▲PageTop


四国遍路(45番~53番)  

膝栗毛

 2004年から始めた四国遍路も今年で7年目になる。前回44番を打ち終え、後半戦のスタートである。後半戦のスタートとは言ってもすでに距離的には3分の2にきているらしい。山登りと出会い歩くことが好きになった。若い頃は家から近い南アルプスの山に登った。岳友と利尻岳、屋久島などの日本百名山をも目指した。家庭的事情や健康的理由からその人ともなかなか山に登れなくなった。とても好きな方だったけど6年ほど前に他界している。そのころ、四国遍路なるものがあることを知る。四国1週1400km(?)歩けたらすごいな。本四連絡橋も整備されアプローチも何とかなりそうだ。という気持ちで始めた。はじめは、白装束に笠、杖というスタイルで次々とお参りしながらつないで行くのが楽しかった。23番を過ぎると次の札所までの距離がすごく長くなる。根性で歩き通すという感じだった。歩き終わった後のビールのおいしさや温泉につかっているときの気持ちよさが格段にちがった。寺寺で俳句を詠んだり、短歌を作ったりするまねごともした。スケッチをしたこともあった。途中で出会ったお遍路さんと話したり、宿の女将さんの話を聞くのも楽しかった。四国の景色も格別であった。もちろんお接待を受けたこともある。
 今年の夏は異常な暑さであった。歩くのがいやになった。ニュースでも熱中症の報道を毎日トップで流していたほどである。私には仕事もあり家庭もあり、まとまった休みも夏か年末年始ぐらいしか取れない。四国を回ろうとするとどうしても真夏か年末になる。昨年は家の都合で夏に回れなかったこともあり、区切りも余りよいとはいえない。今回は11の寺を回ろうとしたが実際は9。暑さのせいにはしているが、7年前より体力気力が明らかに落ちている。今回いくつかずるいことをいくつか考えてしまったのである。おしかりを受けるかもしれない。白衣(おいずる)はあせになるしあついので着ない。笠はじゃまになるときはリュックにくくりつける。お寺で燈明やお香をたかない。(時間節約のため)先に納経所に行く。(団体客のあとになるといやなので)スーパーを見つけるとクーラーの中で1時間ぐらい休む。今まではしたことのない事をいくつかしてしまった。現代の遍路なんだからスタンプラリーでも良いじゃないかとも考え、ずるいことをしつつも、88番を越え四国を歩き続けたいと考えている。不一


第14回四国遍路2010年8月18日(水)~21日(土)
8/18 でんこ10:03→古岩屋荘前12:49→45番岩屋寺→でんこ18:00ごろ(帰り道はすごい雷雨、尾根道を戻ってくる予定だったがわからず元きた道を引き返す。尾根道でなくてよかったかも。車道でお菓子などのお接待をいただく。)

8/19 でんこ7:28→46番浄瑠璃寺12:19~27→47番八坂寺12:54~12:59→48番西林寺14:37~14:46→49番浄土寺15:46~16:00→繁多寺16:25~16:40→道後温泉はなや旅館17:41(石手寺まで打ちたかったが納経時間に間に合わなかった。50番からジャージの裾を腿まであげて1時間歩いただけだが、火ぶくれができた。旅館内の欠け流しの温泉に7回ぐらい入った。)

8/20はなや6:30→51番石手寺7:00~7:30→はなや8:00~9:00→52番大山寺12:30~13:00→53番円明寺14:04~14:30→堀江駅15:35(jrにて浅海駅コスタブランカへ。)(石手寺の仏具店のおばちゃんに写真を撮ってもらい送ってもらった。途中のスーパーでアイスやジュースを購入し1時間ほど休憩。53番を打った時点で今回55番まで打つことをあきらめる。岡山の大学生と話す。8月1日から四国をまわって20日でここまで着たとのこと、野宿中心のため荷物も多い。若いってすごい。コスタブランカの夕食は豪華、しゃぶしゃぶ、うなぎのかばやき、たいめし・・・わすれてしまったがすごかった。)

8/21(jrにて堀江駅に戻る)堀江駅8:01→伊予北条10:36(汽車で今治まで行くが、特に何もなさそうなので松山まで戻り、道後温泉霊の湯(1200円)正岡子規記念館、大街道などでバス出発までの時間を過ごす。


45番
46番
47番
48番
49番
50番
51番
52番
53番


スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(21) ▲PageTop
 Comment List

モバゲー

出逢い専門のモバゲーSNSが誕生!メル友、恋人、セフレetc…貴方の理想に合った関係になれちゃいます。素敵な人と過ごしたいならココで見つけてみませんか?
モバゲー ▲EntryTop

ツイッター

ツイッターのつぶやきからオフ会、というツイッターナンパが今アツイ!今すぐチャレンジしてみよう
ツイッター ▲EntryTop

ライブチャット

無料ライブチャットで興奮度MAX!!ニコ生で人気のあの娘も初参加!初めての方は興奮しすぎに要注意!
ライブチャット ▲EntryTop

モバゲー

モバゲーで専用でぁいコミュニティOPEN!でぁいを求める男性と女性に素敵な時間をご提供します。
モバゲー ▲EntryTop

グリー

手軽に出 会うのって最近はSNS系サイトですが、手当たり次第では大変ですよね?ですが長年してるとある種の法則が有るのに気づいたんですよ、今回は特別にコツを伝授します、グリーは特に簡単に出来ますよ。色々コツは有るので興味のある方はコチラに
グリー ▲EntryTop

モバゲー

今モバゲー内で口コミに広がり、出 会えない奴はいないだろうと噂されてるぐらい簡単に逢えるコミュニティが有るのをご存知ですか?その噂のコミュニティを教えますよ
モバゲー ▲EntryTop

グリ一

グリ一の掲示板で出,会いをしてみませんか?
グリ一 ▲EntryTop

Hチェッカー

Hチェッカーで異性をゲット出来る時期は意外とこの季節らしいですよ。夏が終わり男女共にちょっと心に穴が空いた今こそ、気になる方をカラオケ等に誘い使うと、アンケートの集計結果で8割の確率で異性をGET出来る結果が出ています
Hチェッカー ▲EntryTop

グリー

最近グリー内では女性コミュオーナーが、出 会いを求めてる娘の情報を外部の交流サイトに登録し直して、直出 会える様にしてるみたいです!!女性オーナーだけ有って登録の娘の信用度も高いので好評のサイトです。是非ここで出 会いを求めてください
グリー ▲EntryTop

Yahoo モバゲー

Yahooで話題のモバゲータウンが出☆会☆いをプロデュース!!素敵な出 会いで幸せを掴んでみませんか?ここならどんな出 会いでも簡単にできちゃいます!
Yahoo モバゲー ▲EntryTop


草津白根山  

膝栗毛

2010/09/19
三連休を利用し、草津白根山に行くことにした。
前日、家を13時半ごろ出発。御殿場から中央道、圏央道、関越道、上信越道を通り、碓井軽井沢インターで降りる。
軽井沢、草津を通り、レストハウス駐車場に21時頃到着。
あたりはガスか霧で真っ白。家を出てきたとき車の外気温計は31度をさしていたが、ここでは11度とかなり寒い。
盛岡で買ってきた「あさびらき」という酒をすすり、カッパを着、シュラフに潜り寝る。
目が覚めると3時10分。
ちょうどオリオン座の中より流れ星が見えた。
昨晩とは嘘のように晴れ渡っており、夜空がきれいに見える。
トイレをすまし、また、シュラフの中へ。
5時半に目覚めたときはまた、真っ白な世界に戻っていた。
洗顔をすませると支度をし、5時45分に、本白根山に向けて出発した。
ガスの中、弓池のわきを通り、歩く。
リフトのわきを登り、から釜の縁を抜けると、コマクサの群落だ。
盛りは過ぎているが、いくつかは淡いピンクの花をつけている。
コマクサ
(写真1)
更に上っていくと分岐。
最高地点方向へ。
雲海の向こうに浅間山が見える。
浅間山
(写真2)
一人の登山者に会う。
すぐに最高地点があった。
最高地点
(写真3)
家に帰ってから気がついたのだが、この時は、最高地点が山頂と思いこんでいた。
どうやら違うらしい。
持って行った地図にもはっきり記載がないし、道標にもはっきりと記されていない。
ネットでで調べてみると、本白根山頂は2170mあるらしいのだが登山道はないとか、有毒ガスのため登山道がわからなくされているとか書いてあったがよくわからない。
とにかく三角点にも、山頂にも行っていないことがわかり、少し残念な気がした。
下山は、分岐から鏡池を周り、駐車場へ引き返した。
駐車場に着くとすごい人だかり、ここは観光地なのだ。
人ばかりではなく犬までもいる。
湯釜をどうしても見たく、喧噪の中を歩いていく。
やはり山は静かな方がいい。
コバルトブルーの湯釜は、何年か前、静岡ビエンナーレで大賞をとったイメージそのままに静かに横たわっていた。湯釜
(写真4)
3連休の中日ということもあり足早に帰路につく。
志賀高原をぬけ、中野インターから長野自動車道、中央道、外環道、東名高速を経て渋滞もなく16時前に家に着く。


レストハウスP(5:45)→リフト前(6:15)→分岐(6:54)→2150m地点(7:10~20)→分岐(7:33)→鏡池前(7:57)→リフト前(8:34)レストハウスP(8;53)→湯釜(9:11~9:20)→レストハウスP(9:30)
*Edit TB(0) | CO(1) ▲PageTop
 Comment List

Hチェッカー

今、Hチェッカーではカウンセラーを募集してます。と言っても相手が送ってくるメールを見て自分好みならそのままやり取りして頂いちゃって下さい。女の子のパーティーとかで人気なので管理側が間に合わず急遽募集です。応募方法はチェッカー登録後サイトに記載されてます
Hチェッカー ▲EntryTop


八幡平  

膝栗毛

連日の猛暑にもかかわらず、東北地方のここだけは前日雨の予報。小学校5年の娘と一緒のため、もし雨だったらわずか1時間の歩行であるが山頂に立つのをあきらめようと思った。前日の夜、雨が降り路面がぬれているが、駐車場まで行くと視界がだんだん開けてきた。娘は晴れ女に違いない。山登りと言うよりは観光に近い。盛岡駅で前日、レンタカービッツを借てアスピーデラインを走行。田沢湖を1周して盛岡に戻った。わんこを100杯食べた。娘は65杯。

8/25(水)

見返し峠P(10;05)→山頂(10:40~45)→見返し峠レストハウス(11:05~11:30)→見返し峠P(11:05)

morioka2010 0171
*Edit TB(0) | CO(2) ▲PageTop
 Comment List

脚フェチ

脚フェチの貴方、自分好みの脚で脚コキされてイカされたく有りませんか?プロ級の脚コキなら手の数倍は気持ちいいですよ
脚フェチ ▲EntryTop

グリー

グリーで理想の人と出会いたい…あなたの希望を叶えます。素敵な出会いをしませんか?
グリー ▲EntryTop


大台ヶ原  

膝栗毛

休日上限1000円の高速に乗って、奈良県の大台ヶ原駐車場に前日に入る。高地にあり、涼しかった。


8月1日(日)
大台ヶ原P(5:00)→山頂(10:40~50)→正木峠(6:10)大蛇ぐら(7:15~25)→吊り橋(8:10)→大台ヶ原P(8:45)

odaigahara 059
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



赤城山(黒檜山)  

膝栗毛

akagiyama 009


赤城山へ行ってきました。
5:00黒檜山登山口→6:15~6:25黒檜山→7:15~7:20駒ヶ岳→8:20黒檜山登山口
歩行時間:約3時間30分
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



伊勢街道4  

膝栗毛

2010年3月23日(火)
明野駅(9:00)→外宮前(10:30)→内宮宇治橋(11:30)


この日は平日のため、いつもと雰囲気が違う。津新町の駅に行くと、黒っぽいスーツを着た通勤通学客であふれていた。休日の華やかさとは違い、仕事始めの暗い雰囲気が漂っていた。昨日打ち終えた明野駅へは、伊勢中川で乗り換えるため以外と遠い。天気はくもり、雨の予報なので足早に歩く。宮川を渡り、外宮が近くなる頃に、ぽつりぽつりと雨が落ちてきた。外宮をすぎると、伊勢街道で初めての上り坂を経験する。外宮までは、ほとんど真っ平らな道と言っても過言ではない。伊勢街道を歩いている人らしきにはついぞ一人も会わなかった。赤福本店ののある伊勢参道までくると今までが嘘のような雑踏である。本殿にて2礼2拍手1礼にて参拝をすまし、バスで外宮までもどった。ずっと小雨は降り続いていたが、大雨にはならずよかった。


赤福


宇治橋

*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



伊勢街道3  

膝栗毛

2010年3月22日(日)
高茶屋(10:00)→月本追分(11:15)→明野駅(17:00)
歩行時間:約7時間 歩行距離:約29km


一昨日打ち終えた紀勢本線高茶屋駅より歩き始める。昨日は、所用の為、一旦家に戻ったのである。全国的に記録的な強風が吹く春の嵐で、黄砂も飛び視界がひどく悪いにであった。それに引き替えこの日は春の日が射すうららかな日であった。しかし、この天気も明日には崩れるという。主に松坂市内を歩いた。北海道の名付け親の松浦武四郎の誕生地を見、月本の追分の道標を見る。斎宮駅の付近から、各家に注連飾りが着いているのでびっくりする。このあたりでは年中注連飾りをする風習が有るらしい。近鉄明野駅まで歩けた。内宮までは二里半ほどだ。本日は会社の割引の効く津の宿泊所まで戻った。


松浦武四郎


月本追分


街道筋

*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



伊勢街道2  

膝栗毛

2010年3月20日
近鉄千里駅(9:20)→江戸橋(11:00)→津観音(11:45~12:00)→高茶屋(13:05)
歩行距離:約16km 歩行時間:約4時間


前回打ち終えた千里駅から歩き始める。春めいた歩きやすい気候である。県都の津を通り南下。津観音で立派な五重塔を見、観音様を拝む。うだつも残った街道筋から往時を偲んだ。

津観音


街道筋

*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



伊勢街道1  

膝栗毛

追分駅(9:15)~千里駅(14:00)
歩行距離:約19km
歩行時間:約4時間45分

東海道との分岐(追分)から伊勢街道を通り、お伊勢さんを目指して歩き始めました。
今回は三重県四日市市市から鈴鹿市を通り津市までです。
taikonouka


*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



大宝寺  

膝栗毛

さかえや旅館~ひわた峠~大宝寺

大宝寺の山門は大きな杉木立に遮られる形でたっている。山門の前は昼夜日が射さぬのであろう、雪が石段に凍り付いて白く光っている。この山間の大寺は、宿坊を含め多くの伽藍が詰まっている。年も押し迫っているせいか遍路の姿もまばらで、静けさだけが漂っている。納経所の女将に不浄の在処を尋ねるが、口を開くのもおっくうだという感じで、方向を指さすのみであった。
nakafudasyo.jpg
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop
 Comment List



M E N U

 サイトマップ


 Category一覧


 最新記事一覧


 カレンダー


 カテゴリー


 最近の記事


 最近のコメント


 最近のトラックバック


 月別アーカイブ


 プロフィール


 訪問履歴


 ブロとも申請フォーム


 ブログ内検索


 RSSフィード


 リンク


 フリーエリア


 RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。